imageaaaIMG_7695
東京では、ここに行ってみたかったのです。
浅草のホッピー通りでして、左右にお店がずらーっと並んでいまして、皆さん、明るいうちから飲んでいまして、これは圧巻です。
imageimage
ボンズも、「ここは、日本ではなく東南アジアの感じだべ〜」と思わずの一言。
オヤジと一緒だと方言がでてくるボンズです。
お店は、どこでも混んでいまして、座る席を探すのが、たいへんです。
たまたま通りかかった、こちらのお店で、ちょうど席に空きができたので入ってみました。
IMG_7723
こういうところなんだから、安いんだろうな〜と思ったら、ビール生(中)は、600円です。
思わず「えっ」となりますが、にゃるほど、ここは観光地なんだと思うのでありました。(^^)
imageIMG_7720
樽生ホッピーなる飲み物があるので、それにしてみます。
白と黒を注文です。550円
浅草では、ここでしか飲めないそうです。
これ、生っぽくて、いい感じでして、久々のボンズとの飲みともあってか、グイグイと行くのでありまして、オヤジ、ここで、けっこう効いたのです。
imageIMG_7726
えだまめも、わんづかで 450円。まぐろぶつ 600円。
IMG_7732
かしら、450円、厚揚げ焼は、500円、瀧澤商店の倍です。(^^)
とにかく、すごい人気なんでして、ほんとびっくりします。
ボンズいわく、「ここは、ベンツ楽勝で買えるんだろうな〜」とつぶやきます。笑
IMG_7754
やっぱ、道産子の焼き鳥は、豚肉なんで注文。いいですね〜、やっぱ豚は。imageIMG_7744
定番の瓶ホッピーを注文です。もちろん中(焼酎)も注文します。
ボンズ、やたら濃〜い 焼酎なんです。かなり鍛錬しているようです。(^^)   
imageIMG_7748
いい感じです。このホッピーは、プリン体もないので、尿酸値の高い人にもいいんです。
オヤジ、一時期、、こればっかり飲んでいました。なんたって尿酸値が10という高い値で、いつ痛風になっても、おかしくなかったのです。(^^) 以前、函館でホッピーを取り寄せているお店が少なかったので、なかなか入手難だったのです。
そうそう、尿酸値は、今では、薬を飲んでいますので、大丈夫です。
IMG_7761
それにしても、こういうところで飲むって面白いですね〜
雰囲気は、最高です。(^^) オサレなところもいいですが、こういうところのほうが、やっぱ好きです。(^^)
IMG_7708
飲み物のメニューです。
IMG_7706
メニューはじめ各写真は、クリックをすると拡大します。
imageimage
ここのお店の向かいは、こんな感じで盛り上がっています。
image
楽しそうに酒が飲まれています。
image
なんとも、いいじゃないですか〜 ホッピー通り。今月、また行こうかな〜 (^^)