imageimage
左党の方は、旭川といえば、すぐ思い浮かべるのが、男山酒造と国士無双ですね。(^^)
まずは、男山酒造の「男山 酒造り資料館」を見学してみました。
IMG_7135
外には、このでかい樽が置かれていして、こうして見ると、かなりでかいもんです。
IMG_7136
では、中に入ってみます。
こちらは、調合タンクだそうでして、この大きさは、右手にある階段と比べてみてもらえばわかると思います。
IMG_7137
階段を上がると、このようになりまして、テレビなどで見る杜氏さんが酒の様子を見る酒蔵のあのシーンを思い出します。
IMG_7138
昔、使っていたものでして、この樽に歴史を感じます。
IMG_7139
酒に使われる米でして、よく見かけるもののあります。山田錦は、穂が長いんですね。
IMG_7143
酒造用玄米と白米でして、精米の度合の米もありまして、38%もありまして、かなり削れています。
それだもん、大吟醸は、いい値段になりますね。
image
調子、ぐいのみです。日本酒の無料試飲もやっていますが車なので飲めずです。残念!
市民向けに飲料水を提供しています。記念に、ちと買ってみました。
IMG_7134
建物の前には、大きな庭をを作っています。

IMG_7153
ラベンダーです。富良野は行けないので、ここで我慢します。

※ブログ内の各写真は、画像をクリックすると拡大します。