marugameseimen-logo2IMG_3937
この日の遅い昼飯は、丸亀製麺の牛すきかけうどんです。

■函館市亀田本町36-6
■電話 0138-43-0521
地図はこちらです

駐車場は、敷地内です。
imageIMG_4063
お店の前には、ノボリを立てて宣伝しています。
赤いノボリには、「市場最幸肉量」とあります。
これ、ほんとでしょうか? しっかり確認してきます。(^^)
imageimage
この商品はテレビで宣伝しているので、どんなもんかと食べてみたかったのです。
image
この牛のメニューは、生卵の入った牛すき釜玉、生卵無しの牛すきうどん、牛すき肉盛りの3種類のメニューがあるんです。

ちと生卵は、この日は、あまり気のりがしないので、卵なしの「牛すきかけうどん」にしてみました。量は、すでに昼食を食べているので”並”にします。590円


待つこと三分で、この料理、時間がかかるようです。
これ、あらかじめ用意してある牛肉を使うのではなく、個別に料理しているようです。
おばちゃん、席まで持ってきてくれました。
zzzIMG_3943
ここの店は、おばちゃんを多く採用していまして、なんかほっくりときます。

さしずめ、丸亀製麺の看板おばちゃん達です。いいですね〜
image
image
それっと、以前に紹介した、丸亀製麺のスマホアプリのクーポンを使います。

クーポンは、この料理に一個、無料でちくわ天がついてきます。

丸亀製麺は、普段でも安いので、あこのアプリで更にお得になりますので、入れておいても損はしないかもです。おっと、宣伝マンになってしまいました。(^^)

imageIMG_3981 
この牛すきかけシリーズですが、正直、食べる前は、単価を上げるためのギミック料理かなーって思っていたんです。
へたな推測よりも、まんずは味わってみます。(^^)
 
imageIMG_3993

肉は、「史上最幸肉量」と言うだけのことはあり、しっかり入っていまして、よく食べる全国チェーン店の牛丼よりボリュームがありそうです。脂も少し感じますが、そんな硬い肉ではなく、まずまずの肉質です。

PS 丸亀製麺のWEBサイトを見ましたら、120gの牛肉を使っているそうです。にゃるほどです。
image
IMG_4015
このうどんの汁を味わってみますが、なんと、これがとってもいいんです。

これは、ビックリでして、肉の量が多いのか、肉のエキスがしっかりとうどんの汁とコラボをして、なんともいえないコクをだしていて絶妙な旨味なんです。

この脂もいいんです。肉も、かなり研究しているようです。

IMG_3976

これを例えれば、すき焼きの〆で、最後にうどんを入れますが、その味のような味わいなんです。

ネギは、途中で入れてみると、これ、肉と合いますね〜 (^^)
はじめから入れるべきでした。
オヤジ、ネギ、お代わりしてしまいました。
image
image
チクワ天ですが、上から見ると、チクワ一本に見えますが、このとおり半分となっています。(^^)

さっそく味わってみますが、これは、オヤジは、このうどんとは合わないかな〜
途中で一緒に味わうのはやめまして、最後にこれだけ食べることにしました。

この牛すきかけうどん、食べての評価ですが、先ほどのギミックっっだなんてとんでもないことでして、これは、牛肉もいっぱい使っていて、新しい味への挑戦でもあり、その完成度の高さに驚きました。

やりますね〜。丸亀製麺!
image
汁は、けっこう脂がのっています。
imageIMG_4055
あっと、いう間に、ツユまで完食でして、どんぶりの底にあるロゴを見て、プチ征服感を確認します。
これで、RIEさんに顔向けできます。(^^)

そうそう、残った汁に、うどんならぬ(^^) ごはんを入れて食べるのもいいかもしれません。
少し前、無料クーポン、ごはんだったんです。
image

いや〜、これ、とってもウマかったんです。

この料理は、うどんの新しいジャンルでして、普段は、うどんのコシがこうのこうのって思ってしまいますが、これは、それ以外のところがとっても美味いので、まったく感じなかったんだんです。

期間限定だそうです。これは、いいですよ!


IMG_3958
左のカウンターで食べまして、満足してお店を後にします。

この手の料理で、サラっとなるんですが、ウマかったんで書くことができました。(^^)