imageIMG_7274 
Hさんからの紹介で、北斗市の旧大野地区に、JAZZ喫茶ができたということで行ってみました。

Sound space Chabo サウンド・スペース チャボというお店で、いとう電器の横に併設されています。

■北斗市本町 (番地不明)
■地図は、こちらです 



場所は、北斗市役所分室の前、郵便局の横にあります。
imageIMG_7154
お店の右下にある猫は、ここの看板猫でして
IMG_7288
店名は、その名前からつけているということです。
IMG_7286 
メニューです。
IMG_7297
店内は、このようになっています。
入った時は、JAZZは、かかっていませんでして、ステージのテレビが流れていました。


この雰囲気は、コアなJAZZ喫茶ではなく、店名にもあるように、JAZZも流れるサウンド・スペースだと思います。
imageIMG_7309
コーヒーは、こだわっていて、こちらで挽いて、これでドリップしています。
imageIMG_7311
ちと、オヤジらは、JAZZ喫茶と思って寄ったので、JAZZがかかってなかればなので、なんでもいいからとリクエストです。
imageIMG_7313
すると、待つことしばし、TAKE5が流れてきまして、なんとなく空気を読むことができました。

ドリンクは、それぞれ、ブレンドコーヒーとエチオピア モカです。
オヤジ、エチオピア ナチュナルが好きです。
imageIMG_7281
おアンプは、なんとスピーカーの下にありまして、普通は、SPと離すのが常道ですので、ちょっと驚くのでありました。

店の中心には、ステージがありまして、ドラムセット、テレビ、BOSEのスピーカーの裏には、アップライトのピアノがありまして、ライブができるようです。

IMG_7291
カウンターには、雑誌の付録のblue note でして、コルトレーンが考える人を演じています。(^^)IMG_7293
後にJAZZは、Monk’s Blues が流れていました。
ライブ用のmixerもありまして、その上にはCDでして、枚数は今のところ多くはありません。

アナログプレーヤーは、パソソニックのSLシリーズでしょうか。
皿回しとしても有名なプレーヤーです。

オヤジ、あんちゃんの時に、このプレーヤー持っていました。
IMG_7280
この電蓄は、すばらしいものでして実際に鳴るそうです。
これで、SP盤を聴いてみたいものです。
zzzIMG_7302
まだ、オープンしたばかりですので、これから期待されます。

ここのスペースで、ライブ演奏などがなされると思いますので、楽しみですね。

Hさん、ありがとうございました。感謝っす。