imageIMG_7757
二軒目は、瀧澤商店に行きまして、少し飲みます。
野球が気がかりでして、ここは挨拶程度で。

■函館市松風町10−6
■電話 0138-23-1590
■営業 17:00~23:00
■定休 第2、第3水曜日
■地図は、
こちらです

テレビがあることを下調べしてしたのが、ここ「焼き鳥 鳥辰」です。

ここは、名物おかあさんが、体調の関係で経営を違う方に譲ったのです。
経営が変わった後、何度か行っていたのですが、満員で入ることができなかったのです。

今回も満員でしたが、しっかり隙間を狙って入ることができました。(^^)
IMG_7760
さっそくメニューを見てみます。
imageIMG_7774
焼き鳥は、一本180円とちと高くなったのですが、食べてみると、これが美味い肉なんです。

ご主人、肉のバイヤーをされていたそうでして、中札内の肉に惚れ込んだそうです。
そして、焼き方もいいのでして、炭素の部分が、ほとんどありません。

これはいいもんです。
image
鳥レバーでして、これもオススメの一品だそうです。
IMG_7777
焼き方は、実に丁寧でして、なにか性格がわかりそうな気がします。(^^)
image
相方さんは、富久娘です。はじめから、オール日本酒なんです。やるな〜。
てなことで乾杯です。
IMG_7763
ママが注いでくれます。
image
実は、ここのママとマスター、こちらのお店の方だったんです。

マスター人脈が広く、ある方を介して、こちらのお店を継ぐこととなったようです。

しっかりと弁天のお店もやっていまして、ママさんダブルヘッダーです。
おつかれさまです。
IMG_7803
ここで、顔なじみのおねえさん登場でして乾杯です。
一人で飲んでいたようです。やるな〜〜 (^^)IMG_7790
やっぱり、いい焼き方です。

ご主人、とっても感じがよくって、初めて会ったとは思えませんでして話がはずみます。(^^)

ここで、レアードの満塁弾でして、勝負を決定づけました。

最後は、大谷投手が投げてほしかったのですが、ちと、それが残念かな。
あ、贅沢すぎる要望でした。
imageIMG_7809
やりました〜〜〜!!!!

日本一です。

ここで、盛り上がります。
imageimage
オヤジ、この優勝で、しばらく自己規制していた日本酒です。
こういう時くらいいいべさ〜って納得させます。
imageIMG_7819

ファイターズが優勝したら、お店では、お客さんに飲み物を一杯づつプレゼントしようとしてたそうでして、ごっつぁんになりました。

焼酎は、ご主人が一人で飲んでたのを、味見ということで、ご主人自作の焼き物のコップで飲ませてくれました。

粋な計らいに感謝です。ありがとうございました。

IMG_7829
この電話機は、健在でした。いいですね〜。この電話。
ママさん、奥のほうから持ってきてくれまして、見せてくれました。
ありがとうございます。

そうそう、これで思い出したのですが、いまのお子さん、この手のダイヤル式電話機は、数字のところを押すのでありまして、電話をかけることができないんです。

なんとも時代を感じます。(^^)
IMG_7812
ご主人、なんと焼き物もやっていまして、この作品です。
IMG_7825
中札内に、こだわりがあります。
image
正直、鳥辰は、以前のおかあさんが、歴史ある建物にあったお店の味を出していたと思っていたので、新しい方は、この店を伝承するのは難しいかな〜と思っていたのですが、まったくの危惧でした。

お店のご夫婦、個性的でいい持ち味が出ており、新たなエッセンスを加えて今後の鳥辰を更に伝承し、歴史を刻んでいくに違いありません。

オヤジも行く回数が増えそうです。 (^^)
新しくなった鳥辰、行かれてみてください〜。
IMG_7830
この、中札内の鳥から揚げもオススメだそうです。
image
IMG_7782
この「早得セット」は、飲み物が2杯と焼き鳥3本とお通しで、1280円とお得ですよ〜。
今度、これ、行ってみます。(^^)