image
IMG_8063
IMG_7888
この日のランチは、茶房 無垢里です。

■函館市元町13-14
■電話   0138-26-1292
■営業 10:30〜18:30
■定休 水曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、こちらの右手に三台停めれるようですが、残念ながら駐車できず、近くの有料駐車場を使いました。
IMG_7890
なんとも、いい趣きのある日本の佇まいです。いいですね〜。

ちなみに、左手が母屋になっており、右手がカフェでして、そのまま蔵へとつながっています。
imageIMG_7897 
玄関で靴を脱いで入ります。
IMG_7893
大きな蔵の部屋は、混んでいまして、こちらの三畳間くらいの部屋に座りました。

なにか、この光景、映画「四畳半襖の裏張り」のワンシーンを思いだします。(^.^)
この映画は、永井荷風の原作の映画化したもので神代辰巳監督の名作です。
image
ちゃぶ台、和ダンスなどもいい感じでして、灰皿は、これです。 

寒かったのでストーブをつけてくれました。これは、イワタニのカセットガスストーブなんです。
カセットガス一本で、3時間半くらいもつそうで重宝しているとのことです。

これ、地震対策用のストーブで欲しいのです。

窓からは庭園が見えるのです。

2016年の今年の6月号の雑誌「HO」誌の表紙を、ここ「茶房 無垢里」が飾っているんです。
IMG_7914
襖の向こうには、何かあると思ったのですが壁?でした。
後ほど、お聞きしてみると、ここは、カフェのために作った部屋だそうです。
imageIMG_7899
メニューを見てみます。
IMG_7902
茶房ですので、ぜんざいやおしるこ、そして抹茶も用意されています。
image
コーヒー、紅茶などです。

※メニューはじめ各写真は、画像をクリックすると拡大します。
imageIMG_7934
こちらは、「きのこスパゲティー」でして珈琲か紅茶を選ぶことができます。980円
ケーキもつくと、1280円になります。
image
麺は、細いものでして、お皿全体に山盛りになることなくフラットに盛られていました。
しめじとベーコンのパスタでした。
IMG_7985
コーヒーは、この色からわかるように薄めでした。
砂糖のガラスの器いいですね〜。
imageIMG_7970 
こちらは、抹茶です。500円
imageimage
ここのカフェでは、こういうのが合いそうです。(^^)

imageIMG_7999
蔵の部屋を見せていただきました。
imageIMG_8016
こちらの部屋、畳敷きで調度品もすばらしく、とってといい感じなのです。
imageIMG_8025 
ひときわ目立つのが、こちらでして、これオルゴールなんです。
IMG_8029
ここからは、オルゴールの円盤を見ることができます。

こちらのトイレ否、厠でした。こちらも風情がありますので、ぜひ忘れずに行かれてみてください。(^^)

IMG_8060
蔵側からの外観です。
IMG_8064
こちらの坂を降りて駐車場に向かいます。