image
今日は、11月1日でして、恒例の函館ポールスターの月替わりラーメンです。

今回で第33弾の期間限定ラーメンは、札幌にある「麺処 蓮海」です。 ハスミと読みます。
IMG_8463
ここは、鮪豚骨麺と称していますので、その味付けでは、味噌ではなく醤油だろうと思っていたところ、いつものお店のおねえさんも醤油を勧めてくれました。

にゃるほどです。
IMG_8358
メニューがないのでわかりませんでして、食券機で初めてメニューがわかります。

正油ラーメンは、770円です。
ここで開催されるラーメンの価格の中では安いほうです。

いいですね〜〜 (^^)
imageIMG_8369
カウンター席にメニューがありました。

替玉とチャーハンが、ハレーションで見えなくなっていますので補足します。

●替玉 150円
●チャーハン 490円


先に食券機で買ってから、カウンターに座るので、メニューをカウンターに置いても、ほとんど無意味なのです。(^^)

imageIMG_8439
今日は、朝からこちら方面でしたので、一番乗りを目指して行ったのですが、外で写真を撮っている間に、後塵を拝してしまい二番となりました。

プチ悔しいのです〜〜。 笑
image
IMG_8383
セットメニューもありますが、単品としました。770円 (税込)
IMG_8379
どんぶりの大きさは、先月のラーメンと好対照で、間口が広く20cmくらいはあるかと思います。

やっぱり、ラーメンは、間口が広いほうが食べやすいのです。
imageIMG_8388
スープは、背脂がたっぷりでして、豚骨ということもあり、かなりコッテリ系かなと思ったのですが、鮪の出汁が効いているせいか、和の要素も加わり、こってりさをあまり感じません。

塩分ですが、前回は、しょっぱかったのですが、今回のお店は、オヤジには、ちょうどいい感じです。

まだ、違う魚系の出汁が入っているような気がします。

PS 後でわかったのですが、大量の魚のアラで仕上げた自家製の魚醤も入っているようです。
なるほど、それがスープの味に、深みと丸みを与えていたと思います。

ラーメンに魚醤合うんですヨ。
オヤジ、インスタントラーメンにも、瀬棚の魚醤を入れていました。
魚醤は、なんの料理にも合いますね。 (^^)

おっと、話を戻りますが、このスープは個性的でして、好みがわかれるかもしれませんが、オヤジは、ばっちりでした。(^^)
imageIMG_8416
麺は中太のウェーブでして、かんすいは少なめのようで小麦を感じるような麺でして、この麺、なかなかいけるのでありました。

暖簾には、さがみ屋製麺と書かれていました。
imageimage
チャーシューは、モモでしょうか。まるでハムのようでして大きいのです。

よくあるチャシューは、大きければ、なまら薄くするというのが多いのですが、ここのお店のは、肉厚もありまして食べごたえがありました。
image
他のトッピングは、キャベツがありまして、メンマ、そしてレンコンの揚げものです。
imageIMG_8441
オヤジ、血圧が高いので、塩分控えめにしているのですが、ここのスープ、煩悩におもむくまま完食でした。
いいですね〜〜 (^^)

このスープの完食は、多分に魚醤のせいかと思われます。
     
残念ながら、スープの底には、お店のロゴを見ることはできませんでした。

それっと、気になったのが、このどんぶりの重さでして、とっても軽いのでして、たぶん、セトモノのではないかもです。スープを飲み干した後、やたらと軽いんです。持ってみてください。

あまり軽いのも考えもんかな〜 

imageIMG_8356
店内です。
no33-hasumi-ra-men

■函館市港町1丁目2-1
■営業 11:00~20:00  (Lo 19:30)
地図は、こちらです
■駐車場は、ポールスター
IMG_8458
函館港の商業施設、ポールスターです。