image
IMG_9783
IMG_9779
この日は七飯町の夕日の館の温泉でして、風呂上がりには、「軽食 まつぼっくり」でのランチです。

■七飯町本町4丁目61−1
■電話  0138-64-1126
■営業 10:00〜22:00
■定休 無休
■地図は、こちらです 

食堂の営業時間は、11:30〜14:30まで
日曜・祝日は、夕方も営業して 16:30〜18:30 までです。




IMG_9789
玄関にメニューがでていますので、眺めて目星をつけます。    
IMG_9801
温泉は、時間がありませんのでカラスの行水です。 (^^)

ここの温泉、露天風呂もあり、とても広い温泉です。

ちょっと驚いたのが、シャワーでして、日帰り温泉のほとんどは、経費節減から、短い時間ですぐに自動カットされてしまうのですが、ここではずっと流れているのです。
IMG_9794 
料金は450円でした。
image
ここは8年ぶりに行ったのですが50円の値上げだけです。(^.^)

久しぶりの温泉は、とっても気持ちが良いものでして、体ばかりではなく なにか心も洗われたような気持ちになります。
image
ここに温泉の記載がありまして、なるほど、この表記はいいもんです。

循環ろ過、加水、塩素殺菌ありなんですね。 ここかけ流しだと思っていました。

浴槽に入って、塩素は、特有の匂いがするので、わかりました。


温泉へは、財布を持たないで小銭を用意しているのですが、靴で100円、脱衣所で100円と料金がかかり、ランチのお金が減り足りなくなるではと思ったのですが、脱衣所は、ランチ前には、お金が戻ってくるので、なんとかなりました。 (^^)

zzIMG_9807
こちらが、温泉の中の食堂の「軽食 まつぼっくり」です。
ここは、年中無休で営業のようです。
image
こちらの食券機で購入します。

ここは、セルサービスですので、右手のカウンターから料理ができたら持っていきます。
image
ここの正面には、食堂の大部屋があるのですが、平日は解放していませんでして、土日のみが、そこを使えるそうです。

平 日の食事は、休憩所を利用します。

注文したのはミニ天丼セット700円です。
待つ事、少しです。
 imageIMG_9836 
きましたー。

そば、天丼ともハーフサイズでして、天丼は、思ったより天ぷらが入っています。
image

まずは、蕎麦ですが、冷たいのか暖かいものを選べるのですが、特段、手打ちなどで凝っているようではない思うので、暖かいものにしました。
image
天丼でして、天ぷらは、このような感じでして、5種類の具材が入っていました。
imageIMG_9877 
オヤジ、天ぷらがあるセットの時は、天ぷらをそばに入れて、天ぷらそばにするのでありました。(^^)
imageIMG_9886 
そうそう、ユニークだったのはこちらの天ぷらです。


黒くて、途中に玉のようなものがあって、食感は結構硬くてコリコリしているのです。

この野菜は、店の方に聞いてみると、”みず”と言われる東北の野菜だそうです。 
 
いやー、これは、初めての野菜でした。
image
漬物も、販売コーナーの方にあるということでした。
imageIMG_9810 
それっと食堂の部屋はあるのですが、席を利用できるのは日曜日と祝日だそうでして、その他はこちらの休憩所のテーブル席で食べると言うことです。

食堂の部屋を見せていただきました。  
  IMG_9814
こちらの部屋、かなり収容できまして、外の眺め山々があり、いいものでした。

セルフサービスなので、食事ができたら取りに行って、そして食べ終わったら片付けます。
image
帰りには、鍵を開け靴を取り出しますが、前面に100円がでてくるところがありません。

扉を開けて、ここに出てくるのでありまして、ちと躊躇したのです。(^^)

短い時間での温泉ランチでしたが、なかなか楽しかったのです。

ちと、これ癖になりそうかな〜 (^.^)