imageIMG_1475
IMG_1471

今日のランチは、久々に「カフェ マルセン」 cafe marusenです。

■函館市大手町5-10 ニチロビル1F
■電話 0138-85-8545
■営業 09:00〜18:00(Lo 17:00)
■定休 火曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、お店の前です。
IMG_1476 
ここは、人と会う時や、普段の飯使いにも利用できるカフェので重宝しています。

そうそう、プレート料理は、午後2時までは、ドリンク付きとなりますので、その時間前に入ったほうがいいと思います。時間がシビアだとは以前に経験しました。(^^)
imageIMG_1485

ここのメニューは、結構ありまして。悩ましいほどですが、そこの中から、スープカレーにしてみました。 これ気に入っていて、けっこうここで食べています。

ここのメニューは、税別となっています。imageIMG_1522
スープカレープレートです。 980円(税別)なので、税込で1058円です。

大きなプレートに、スープカレー、野菜サラダ、五穀米、サーサイなどが、所狭しと並ばれています。

肉は、取りと豚の団子だそうです。
imageimage
スープカレーですが、ココナッツミルクが入っているのでグリーンカレーのような色になっていて、さほど辛くはなく、どなたでの口に合うようにしています。

肉は、鳥団子でして、3個入っています。
よくあるスープカレーで、骨付きの鶏肉ではないので、食べやすくなっていまして、その鶏肉が苦手な方でも、大丈夫となっています。

具のほうは、レンコン、緑・赤ピーマン、マイタケ、ナス、ンカボチャ、たまねぎなどがいっぱい入っています。
image
IMG_1574
ライスは、ここの自慢の五穀米でして、その周りには、野菜サラダ、ザーサイ、ニンジンなどの料理が入っているんです。

わかりやすいように、プレートから、スープカレーを外して写してみました。

そうそう、このザーサイとっても、美味しいかったのです。
image
IMG_1508
ドリンクは、ホットコーヒーにしました。
カフェですので、コーヒーは、もちろん美味しいものです。

隣には、こちらで入したpeepsの11月号でして、特集は「函館の洋食屋の話をしよう。」でして、とっても興味があったのです。

天井からの心地いいjazzで、コーヒーをすすりながら、冊子を読んえいきますが、なんとも懐かしい店名が出てきて、それにまつわるエピソードなどが、たっぷりと掲載されていて、一気に読み上げました。
いいですね〜。今回の企画! 続きVOLを読んでみたいものです。(^^)

入手されて読んでみてください。

IMG_1488

実はこちらのお店に、洞爺湖サミットにおいて、晩餐会を行ったウィンザーのホテルで副料理長をしていたという方がいたのです。

函館で店を構えていて、その後に、こちらにきて腕をふるっていたそうですが、しかし風の噂によると函館を去ったということです。

料理人さんといつか、久々にお話ししたいなーと思ってたのですが、その思いは、叶いませんでした。

腕のいい彼のことです。別な地域でも活躍されているに違いありません。

活躍を陰ながら応援しています。

そうそう、彼が不在でも、味は変わりませんでした。(^^)


参考のために、以前の料理をアップです。
3e50d669bdf8a310 
以前に味わったおにおいんグラタンプレート」です。1058円(税込) 

チーズがたっぷりかかっていまして、しっかりと焼かれています。 

image 
アジアンプレートとステーキプレートです。 
a561c45f4a037f36dc 
クイックプレートです。

imageIMG_1483
店内です。昼を過ぎていたのですが、ランチメニューが提供されている時間に、こんなに空いているのは、はじめてでした。昼休み時間は、いつも賑わっています。

IMG_1495
冊子が置かれていまして、Peepsもありました。ラッキーでした。
今月号は、とっても興味があったのです。
IMG_1497
マルセン自慢の温泉パンです。
zzIMG_1624
ここニチロビルの隣は、函館国際ホテルです。

そうそう、ニチロビルの中にある食堂「さかい家」も面白いんですよ。
IMG_1465
と足をのばして、こちら方面にも行っていました。