image
NHKのテレビ「ガッテン」でやっていたのですが、クリーミー豆腐って言うのが簡単にできるそうで、これがやたらと美味いとの評判。

豆腐は、大好きなのでして、この番組をしっかりと録画をしました。

この番組、てっきり「ためしてガッテン」だと思っていたのですが、ググってみたところ、今年の3月で番組が終了して、「ガッテン」という似たような番組に変わっていました。知りませんでした。
image
IMG_6404
まんずは、道具を用意です。
フードプロセッサーだそうですが、そんな洒落たものありませんでして、婆さんの所から、昔のミキサーを持ってきました。

これです。なまら古いものですが、なんでもいいんです。(^^)
imageIMG_6397
豆腐は、イトーヨーカドーで仕入れた安売りの豆腐です。55円だったかな〜。

これは、絹豆腐がいいそうです。
IMG_6399今初めてわかったのですが、安売りのこれはアメリカ産の大豆を使っていました。

いつの間にか、輸入もん入ってきてるんですね。

遺伝子組み換えの大豆なのかなー。

あ、話がそれてしまいました。
imageimage
この豆腐をミキサーに入れて、30秒間かき混ぜるだけです。
image
image
タイマーを見て終了です。
いいあんばいにクリーミィーになりまして、できました。

インスタントラーメンより簡単です。
image
食べてみると、なるほどクリーミーで濃厚な味に仕上がっています。

豆腐屋さんで、せっかく固めたものを、ミキサーにかけてグチャグチャにするというのは、ちと気が引けますが、これはいいもんです。

簡単にできるんでいいもんです。
ニセコのあの豆腐の感じです。(^^)

image
実は本当にやりたかったことが、「できたて豆腐」という次のステップなのです。

テレビ番組の中でもやっていたのですが、実は豆腐が1番うまいのは、豆腐屋さんが作っている最中のものが1番だそうです。

しかしこれは豆腐屋さんじゃなきゃ味わえないものなのです。

番組では、その味に挑戦したと言うことで、作ったものを日本一に輝いた豆腐屋さんに持っていって食べてもらうと、なんとこれが絶賛なのです。

挙句の果て、「これやらてら豆腐屋さんはいらなくなるよ。」というような発言まで引き出したものなんです。

この番組。大いに、作る気をさせます。(^.^)

image
tounyu-touhu

簡単に言うと、豆乳200グラムを鍋で煮て、ぶつぶつし始めたら、今できたクリーミー豆腐を入れて温めるというものなのです。たったこれだけです。

てなことで、豆乳の用意です。
imageimageまずは、豆乳を沸騰させて、これに、いま作ったクリーム豆腐を入れます。
豆腐500gに対して、豆乳200mlだそうです。

弱火で煮まして、このプツプツがでてきたら終了でして、蓋をして待つこと7分。
image
IMG_6495できました〜〜。

さっそく味わってみると・・・・・・・
んーん〜〜〜、オヤジ的には、さっきのクリーム豆腐の方が好きです。豆乳を入れたことによって味が薄くなってきた感じです。

しかしある程度冷めてくると、なんですか、これは、いいじゃないですかー。IMG_6505

これは、美味いです。image
一個55円の豆腐が劇的に変身します。
150円くらいになったかな〜〜 (笑)
もちろんニセコの豆腐とかにはかないませんが、劇的には味は変わります。

炭水化物がありませんので、ダイエットにも良さそうでして、何よりも美味いのです。

これちょっとハマりそうです。(^.^)

ネットでは、この関連の記事がいっぱいあります。

「ガッテン」のサイトには詳しい作り方が出ていますのでご覧ください。

これ面白いですヨ。
冷やかしにやってみてはいがでしょう。(^^)