gabino-logoIMG_1378
大晦日となれば蕎麦を食べますが、うまい蕎麦を食べたくて「蕎麦の館 がびの」に行ってきました。

■函館市昭和1−14−1
■営業時間 11:00〜14:30
■定休 木曜日 祝日の場合は営業
■地図は、こちらです
IMG_1380
この日の、蕎麦の品種が書かれています。
IMG_1388
玄関をあけると、石臼と鉢が置かれています。
いいですね〜。
image
IMG_1429
メニューです。
IMG_1427
蕎麦の説明です。
imageIMG_1399
こういう本格的な蕎麦屋さんでは、注文するのは、もちろんもりそばです。780円
今までなかった、中盛りというのがありましたので、それにしてみました。+250円なので、計1030円(税込)です。
IMG_1417
性格がわかるような丁寧は打ち方は、見事でして、色、歯ざわり、香り等、いい蕎麦ですね〜。

この蕎麦、ストイックに蕎麦道を訴求しているのが、とっても伝わってきます。IMG_1426
オヤジ、うまい蕎麦の場合は、つゆをつけないで、そのまま味わい、後に、つゆは、ちょいつけるだけです。
image
つゆが、かなり残っているんで、そば湯は、茶飲みのお茶を飲んで空にして、そこにそば湯を入れます。
そば湯は、濃厚でして、これも、いいもんです。
imagezzIMG_1474
以前にも、書いたのですが、店主さんは、函館市蛾眉野の学校の校長先生でして、リタイヤされてからお店をはじめたそうです。店名も「蛾眉野」です。

いいですね〜。この地域へのこだわり! (^^)IMG_1465
テーブル席です。
今回も、教え子さんがグループで来ていまして、先生との談話は、見ていてとっても微笑ましいものでした。うらやましい師弟関係です。(^ ^) 
IMG_1477
一週間ごと、そば粉を変えています。

年始の営業は、1月6日からです。