image
IMG_3574IMG_3581

この日は、ラーメンの豪麺に行ってみました。

■函館市川原町3−2
■電話 0138-32-7588
■営業時間 11:00~21:00
■定休 不定休
■地図は、
こちらです。


駐車場は、お店の前と横です。

ダテパーの企画、「あけまして 5!5!!GO!!!5!5!!GO!!!」のクーポンを持参です。IMG_3422
二郎系ラーメンの「豪〜めん極太」 通常820円が、この企画で655円で味わうことができます。

今回の企画の中で、−165円引きという、行きたくなるのような価格設定です。 (^^)
IMG_3420
まずは食券機でチケットを購入しまが、普通の豪〜めん極太は、上の段にすぐあったのですが、ダテパー企画のものは一番下段の真ん中にありました。
imageIMG_3430
image
待つことしばしでして、きました〜

さすが二郎系ラーメンでして、この盛りに思わずニンマリとします。(^^)
IMG_3432
image
ひさびさの豪〜めん極太で、どんぶりの上からはまるで山のように突出したモヤシで、そのサイドには2枚のチャーシューがしっかりと脇を固めています。

imageimage
スープは赤味噌でして2種類をブレンドしているということです。

これにさらに具の山のてっぺんに盛られた生にんにくがガツンとばかりのアクセントを与えてくれるのです。

これ刺激的で、そのままスープに中に混ぜてしまうのはもったいないなくて、食べていて味がマンネリになった時にガツンとした味を楽しみます。

このニンニク、ほんとけっこう効くんです。(^^)

IMG_3469
image
この具だくさんでは、麺を取り出すのもたいへんで、強引に麺を引き寄せてみますが極太の麺は、まるでスクラムを組んだごとく離れようとはしません。根こそぎという形になります。(^^)

この太さ立派なもんで、さすが二郎系ラーメンです。

image
image
いいボリュームなんで、オヤジにはライスは必要ありません。

この太麺、食べてから胃の中で膨張するような感じで満腹中枢神経がややしばらく刺激するのでして満腹感が持続します。(^^)    
IMG_3452
image
豪〜めん極太と、みそラーメンを比べてみました。
上から見ても、豪〜めん極太がでかいんです。
imageIMG_3445
相方さんは、二郎系は、ちと食べれないかもと普通の味噌ラーメンにしました。
image
味噌ラーメンは豪〜めん極太と比べるとやはり小さく感じます。(^^)
こちらは白味噌ラーメンで和風出汁も感じられるということでした。image
この野菜増しを注文するのを、すっかり忘れていました。(^^)
残念と悔やんでいました。
オヤジも、すっかり忘れていました。
IMG_3498
ふ〜、食べました。
ダテパーさん、いい企画をありがとうます。zIMG_3424
混んでいましたが、空いたところです。
ご主人と奥様、いい感じでお店をまかなっています。