ab1c71780IMG_3637 IMG_3638

この日に昼飯は、東京庵の洋風カツ丼セットです。

■函館市本通1-34-11
■電話 0138-53-9266
■営業 11:00~19:00 日曜は15:00まで
■定休 第2、第3日曜日
■地図は、
こちらです

駐車場は、お店の前です。

image
IMG_3645

洋風カツ丼セット、通常800円のものが、サービス期間として650円で味わえるのです。

このサービス期間というのは、1月の今月いっぱいです。

たまに、このサービスを感受させていただいてまして、やっぱりお得は、いいもんです。(^ ^)

待つこと少しです。

imageIMG_3650

これが、洋風カツ丼セットです。 650円(今月のみ 税込)

いつもながらの、いいボリュームでして嬉しくなります。

そばは、今回は温かいのにしましてフルサイズの大きさです。
IMG_3662 
この洋風カツ丼のカツは、揚げたてのアツアツの状態で出てきて、ボリュームも、ごはんが見えないほど入っているんです。

カツの上にかかっている このソース、けっこう甘い〜んです。

んん、なんだべ、この味は・・・・・

と最初は、えっと思いますが、これがカツ、そしてご飯と合うじゃありませんか〜。
image
いいですね〜。そばも、カツも満足で満腹です。
IMG_3675
カツの下には、キャベツの千切りがあります。
これが、後ほど気になったんです。
image
そうそう、おカミさんに「なんで、これは洋風って言うの?」って聞いたら、しばし考えた後、「洋風のソースかかってるので」と答え。

それは、わかるんだけどな〜。大将に聞けばよかったかも。(^^)

てなことで、洋風カツ丼、グーグルの画像検索をてみたところ、どうも、このソースのあんばいから新潟県長岡の洋風カツ丼に似てるんです。

そこでは、ファミリーソースと称していまして、ソースが、そっくりなんです。
デミグラスソースもあり、どちらかを選ぶようになっているようでして、長岡では、昭和初期から、この洋風カツ丼が提供されていて地域のB級グルメとして定着しているようです。

こちらは、西洋皿で盛られています。

●グルナビでの洋風カツ丼の記事です。

●新潟県観光協会の洋風カツ丼の紹介です。

●人文研究見聞録さんのブログで掲載されています。
image
と調べたのですが、下に敷き詰められたキャベツが気になったので、そのキーワードで調べると、岡山県に伝わるデミカツ丼なるもがあったんです。

カツの下にひかれたキャベツなどから、どうも、こちらのようでした。

トヨタレンタリース岡山さんの「地域情報BLOG」に掲載されています。

あるんですね〜。 こういうカツ丼。(^^)
IMG_3646
東京庵では、このようなメニューもあります。
ここ、安い値段で提供しているいい食堂なんです。好きだな〜、ここ。(^)imagezzzIMG_3706
店内です。
imageIMG_3698
メニューです。
IMG_3697
ここの、名物といっていい「タワーせいろ」などもあります。

大鉢そばも、いい盛なんですよ〜。(^^)
IMG_3694
日替わりそば定食、リーズナルブルですね〜。