imageIMG_9311IMG_9312

この日は、堀川町の「そば匠 喜の家」での昼飯です。

■函館市堀川町17-12 
■電話 0138-51-8181 
■営業時間 11:30〜15:00 
■定休 水、 木曜日 第1日曜日  
■地図は、こちらです

駐車場は、お店の横に2台と裏手に2台です。
裏手の駐車場、増えたんですね。知りませんでした。

zzIMG_9308
マックスバリューから競輪道路を走ると、ここの交差点に黄色い手打ちそばのノボリが見えまして、ここを左折です。
image

「そば匠 喜の家」は、二八の本格的な手打ちそばのお店です。

オヤジ、こういう本格的なお店では、もり蕎麦以外は食べないのですがここは、あまりにも天ぷらが美味しいのでして、「えび天丼セット」を注文します。 1000円

待っている間、パチパチと天ぷらを揚げる音といい匂いがたちこめてきます。

この油の匂いも、いいもんです。
image

遊漁亭の料理長から聞いたのですが、ここは、天ぷら粉が最高級のものを使っていて驚いたそうです。

料理人ならではの視点は、すごいなーと思うのでありました。

さて、そんなこんなでスマホで書きながら待っていると、きましたー。
imageIMG_9321
これが、えび天丼セットです。 1000円(税込)

そばは、もちろん冷たいもの選びまして、ミニ天丼とのセットです。
imageIMG_9349
さすが、天ぷらは、美味しいのでして、これに思わず、(^ ^)となるのでありました。

いいですねー。
image
海老は、けっこう大きいのでして、カボチャの天ぷらも入っていました。
 
ネギは、とっても繊細に切られています。
IMG_9336

そばは、二八でして、北海道産と信州産をブレンドしたものでして、香りも、手打ちを感じる食感もいいものす。
この日の北海道のそば粉は幌加内さんだそうです


好きなんです。ここの蕎麦。
imageIMG_9361

見てください。このチョコ!

ちゃんと専用のちょこをつけてくれるお店は、オヤジの過去の経験則からいえば、そば湯に自信を持っているお店なんです。 
image
やっぱりそうでして、この濃厚さ伝わるでしょうか。いいですね〜。これまた(^^)です。 

これは、オマケではなく、メインです。
いいですね〜〜

imageimageIMG_9410
おひとり様でしたので、こちらのカウンター味わいます。

冬は、ちとひざ元が寒いかもです。
IMG_9385
カウンター席からテーブル席を見てみます。
sIMG_9408
テーブル席は、このような感じです。

imagesIMG_9397
お勧めです。
IMG_9399
温かい、冷たいそばです。
IMG_9400
ご飯・セット・天ぷらです。

*メニューはじめ各写真は、画像をクリックすると拡大します。