imageIMG_1409 
以前に、飲みに行って発見?した函館軒ですが、2月17日にオープンしました。

■函館市若松町18-6
■営業 11:00〜01:00 まで通し
■定休日  なし
■地図は、こちらです

駐車場は、ありません。

お店は、居酒屋 てっ平の隣で、以前の鳥久の跡です。

お店の方から、コメントがありまして、

3月10日までオヤジブログ見た!で

『トッピング1個』と『1ドリンク』をサービス


ということですので、オヤジブログ見た!と言ってみてください〜。
imageIMG_1408
お店の看板には、東京x函館とありますが、この東京ってなんだろうとお店の方に聞いてみると、、東京のお店は、「はながこい」と言うそうでして、ググってみるとウニしゃぶや刺身、鍋などの料理を提供しているお店でした。


オヤジ、東京のお店も、てっきりラーメン店だと思っていました。
IMG_1415 
※ メニューはじめ各写真は、画像をクリックすると拡大します。
imageIMG_1442
オヤジは、「赤〜RED〜 背油醤油豚骨らーめん」 840円にしました。image
スープの上には、ガツンとばかりに背油が浮いています。
野菜、チャーシューは、このような感じです。
image
IMG_1475
麺は、太めでウェーブのモチモチしていて小麦粉を感じるものです。
なんか、生パスタのようなという感じでしょうか。
この麺も、インパクトがあります。 いいですね〜。(^^)

麺も普通のものより多い150グラムでして、麺は本州からお取り寄せているそうです。
なかなか珍しい麺です。
imageIMG_1448
こちらは、「背油油そば」 740円です。
IMG_1412
函館軒の油そばの説明と食べ方です。
IMG_1466
油そばの麺は、これまた太いものでして、上のラーメンよりも少し太いものです。 
上のラーメンと比べてシコシコ感が強くなっていて、強力粉で、しっかりした食べごたえがあります。
image
これをかき混ぜまぜて食べます。にんにくも入れてみます。
imageimage
しっかりシェアーしました。

右上の写真は、ラーメンと油そばの麺を比べたものでして、油そばが太くて角があります。
ラーメンは、小麦の感じを、油そばは、ガツンとした食感でしょうか。

小麦を配合なども変えているようでして、それぞれの個性があります。
やりますね〜。(^^)
imagesIMG_1536
美味しさの秘訣は、この秘伝のタレだそうです。
少しお話を伺ったのですが、ここの料理人さん、かなり研究されています。
image
IMG_1438 
こちらは、看板にでていた噂の「塩おでん」でして、ちょっとだけ見せてくれました。
IMG_1418
まさしくラーメン屋さんのおでんです。これは、面白そうです。
image
お酒の肴もばっちりです。ビールも450円と安い!

瀧澤商店の飲みの時に行かなきゃです。(^^)
imageIMG_1435
店内は、テーブルとテーブルの間隔がけっこう広いので、あずましく飲食することができました。 
IMG_1423 
テーブル席です。