imageIMG_4660
少し前ですが、Oさんからいただいた双子たまごです。

森町の駒ケ岳にある、タマゴのスズキさんで買ってきてくれました。
ありがたいもんです。感謝っす。(^^)

この双子たまご、昔は、ちょっとだけ見たことがありますが、このところは、とんと見ることがありませんでして、 オヤジには、とっても珍しい〜もんでした。

それで、この双子たまごなるもの、ちと調べてみました。
image
これは、1つの玉子の殻に黄身が2つ入っていまして、 二黄卵(におうらん)と呼ぶそうです。

産卵を始めたばかりの若鶏に多くみられる現象でして、薬などを使用するものではなく、生理現象ですので、ふつうの玉子と同じなんです。

これは、養鶏場の卵生産量の1%程しか採卵できない貴重品だそうですが、養鶏場では、これを規格外として扱っているところもあります。

しかし、これ珍しいので喜ぶ方も多く、 これを販売しています。

amazonでは、このような値段で販売されています。 一個198円です。

楽天では、12個で1000円前後で販売です。

なかなかいい値段なんです。

品薄の人気商品だそうです。

imageIMG_4658
この値段、買ってもらったOさんに聞いてみました。 めんご〜っす。(^^)

なんと駒ケ岳のスズキさんの直売所では、6個で 170円で販売されているそうです。     

これは、とってもお得ですというか破格値ですネ。

この双子たまご、売っているとない時があるそうです。

これは、土産にいいですね〜。 

「スズキのタマゴ」の販売所は、国道5号線の駒ケ岳の黄色い2階建ての建物です。
image
P2290154
この双子たまごで焼く、目玉焼きは、まさしく目玉焼きです。(^^)