imageIMG_9840
奥尻のこの方から、キトビロを送っていただきました。

なんと宅急便は即日便でして、ありがたいもんです。IMG_9824
奥尻の親父さん、いつも感謝!です。ありがとうございます。
image
奥尻のキトピロ(アイヌネギ)は、採れるのが早いんです。
少し前にいただいたのですが、昨年に比べて一週間遅いそうです。

そして、味なんですが、他のものと、なんというか匂いが品があるというか、甘味も、かなりあるんです。これ販売したら、かなりいい値がつくと思います。(^^)

送っていただいた奥尻の親父さんは、この味について、こう推測されています。

「島のキトビロはなぜ本道のキトビロに比べて臭いが少ないのか?親父は、このぶなの落葉がかさなり豊かな腐葉土となり海風のミネラルがかさなり臭いが少ないのでは。」
ということです。なるほどの地元の人ならではの考えです。

奥尻のキトビロは、一味、ちがうんです。オヤジ、大ファンです。

IMG_9849


てなことで、先だって青森から買ってきたバラ焼きのタレを使って、牛肉をからめたバラ焼きにキトビロを入れてみました。
元気がつきます〜。コレ
IMG_0075
次の日は、卵とじと、醤油漬けいして、そして、やりいかの刺身。
これで、グビっとビールでして、今の時期、道南ならではの地産地消を楽しむのでありました。

アイヌネギに、ビールは、顔がポッポして、けっこう酔います〜。(^^)