imageIMG_0490
先だっては、本町の焼肉屋さん肉菜 公です。
ここは、りっちょむさんから教えていただいていたお店です。
りっちょむさん〜、ありがとう〜

■函館市本町32-7
■電話 0138-86-7668
■不定休
■地図は、こちらです
image
実は、ここの炭リッチに行ったのですが、混んでいて入れずでして、近くの「肉菜 公」に入ってみました。
image
外には、お店の説明が書かれています。そして噂の「肉ケーキ」です。
IMG_0492肉菜公の前には、これが掲げられています。
チョイ呑みセットです。
imageIMG_0502
まんずは、チョイ飲みセットです。1380円
晩酌セットのようなこの手のものにには、目がないんです。
このお通しと・・
image
IMG_0521
この肉が三種類ついてきます。
カルビ、トントロ、モモです。これで二人分です。
IMG_0548
ここは、なんとカウンターで味わえるのでありまして、カウンターのガスで焼きます。
IMG_0612
オヤジ、カウンターなんで、ちょっとオサレこきまして、ワインです。
テーブルワインですが、美味しいものでした。 IMG_0520
カウンターの向こうにある、この利き酒セットのメニューが目に入ったのです。900円
image
IMG_0552
このグラスで味わいます。
IMG_0573
9種類の日本酒から選びまして、松の寿、備前雄町、月の桂にしました。
IMG_0576
なんか美味しい日本酒は?ということでマスターに聞いて、マスターの出身地、栃木の酒が、山廃純米の松の寿でして、オススメの酒だけあってウマイ日本酒でした。
imageIMG_0592
次は、焼き肉コースの中からBコースを選んでみました。

りっちょっむさんが注文した肉ケーキを注文したのですが、インターネット予約だそうでして、残念ながらNGでした。これは準備がかかるそうでして、それで予約だそうです。
IMG_0597
はじめは、壺カルビを注文しようとしましたが、こっちのBコースのほうがお得そうだったので注文です。
これは、牛タン+上豚ロース+壺カルビ という内容です。
imageIMG_0619
壺カルビでして、肉は、このようにクルンクルンとなっています。
imageIMG_0631
そして、こんな〜に伸び〜るんです。(^^)IMG_0636
そして、今度はビンビール、クラシックで600円と、居酒屋さんに比べればちと高めかな。
IMG_0654
オヤジ、豚肉のほうが好きですんで、「豚ロース みそステーキ」920円です。
IMG_0663
旭興をいただきました。

ブログ掲載の話をしたら、なんと店主さんから「ひょっとして、オヤジさんですか?」言われてビックリでした。(^^)
店主さんと、いろんなお話をさせていただき、楽しい時間となりました。
image
そうそう、店主さん、言葉がとってもきれいなので、函館の人ではないな〜と思ったのですが、先に言った通りに栃木の方でした。
なんと公務員を卒業され、以前に赴任した函館がとっても気に入って、ここの地でお店を開業したということです。 いや〜。すごいもんです。びっくりしました。

話をしていて、オヤジの予感が、ことごとく的中だったんです。これには、自分でもビックリ。
持ってるな〜 笑
これ以上の店主さんのお話は、お店で聞いてみてください〜。(^^)
image
IMG_0650
店内のカウンターです。カウンターで焼肉ってのも面白いものです。
IMG_0648
奥のほうには、テーブル席があります。
IMG_0507
メニューです。IMG_0505
単品のメニューです。

※メニューはじめ各写真は、画像をクリックすると拡大します。