IMG_1918
この日は、函館国際ホテルのアゼリアでして、はこだてチャウダーを味わいに行ってみました。

■函館市大手町5-10
■電話 0138-23-8755 
地図は、こちらです
tyauda-2アゼリアは、得意の中華での「はこだてチャウダー」を演出しますので楽しみでした。

アゼリアでは、4月からのはこだてチャウダーを提供しました。

はこだてチャウダーの条件は、この前にアップしましたが、
1 メイン食材は魚貝類3種類以上
2 出汁には函館産の昆布
3 サブ食材は道南産
4 必ずパンを添える

となっています。
imageIMG_1814
アゼリアのはこだてチャウダーです。1350円(税込)IMG_1821
拡大します。具もいっぱいです。
imageimage
タラは、けっこう大きなものでして、海老、カリフラワー、王様しいたけなど具がいっぱいでして、これは嬉しくなります。(^^)
ガゴメ昆布もこのように入っていて、しっかりととろみを出しています。

はこだてチャウダーの要件 1、3はしっかり超えています。(^^)
image
ニンジンの蝶でしょうか。やりますね〜。
他のオカズも文句なしです。
imageIMG_1838
はこだてチャウダーの必須のパンもしっかりとあります。
このパンも、うまかったんです。
IMG_1877
でもって、デザートまでついてきます。
IMG_1881
ドリンクは、カプチーノです。
新ご当地グルメ、はこだてチャウダーいいもんです。
imageIMG_1781
こちらは、ハンバーグランチです。 1350円
image
image
和風ハンバーグとなっていまして、ナイフを入れるとみてください〜。
ジュワーっと肉汁がでてくるんです。(^^)
おろしソースが別にありまして、これをかけます。

ハンバーグの大きさは、どのくらいでしょうか。そんな大きくはありません。

このパスタサラダ、けっこうなボリュームです。IMG_1770
スープとサラダもつきます。
IMG_1873
こちらのデザートでした。
IMG_1878
相方さん、オヤジが、カプチーノでしたので紅茶にしてくれました。
imageIMG_1898
店内です。
image
オープンキッチンになっています。
若い方も、がんばっています。「巨匠と言われる日まで」ガンバです。
image
sIMG_1893
ちょっと気になるのが、このテーブルの高さです。とサラっとです。(^^)

ここアゼリアは、料理はもちろん、店内の雰囲気もいいので好きです。
かなり行っています。
あ、そうそう、ここはカードを作ったほうがお得です。

過去のアゼリアの記事です。参考にしてください。

数えてみたら、今回で22回目でした。笑