image
IMG_3911
店主が交代した手打ちそば の名店、しら川にきてみました。

■函館市湯川町3−11−21
■電話 0138−57−7741
■定休日 水曜日
■地図は、
こちらです

駐車場は、お店の前と道路を隔てた斜め前の空き地です。
IMG_3913

いやー、今日の函館は風雨が強かったですね〜。傘は無力でして、未だに風が強く家が揺れています。 
函館では、ご老人が怪我をしたそうです。

さて、本題です。
image
函館のそばの名店として評判の高かったお父さんの店主は、昨年、お亡くなりまして、その後は娘さんがお店を継いでいます。

IMG_3920
本格的な手打ちそばのお店なので、もりそばしか注文しないので、メニューをちゃんと見ることはなかったのですが、こうしてちゃんと見ると、他のメニューと比べると天ぷらがお得に感じます。

野菜天ぷらは、1200円なんで、ちょい出して7品のつく天ざるのほうがお得そうです。

かと言っても、ランパスの約三倍の価格です。

ランパスの後遺症は、ワンコインに慣れてしまうから、飲食店にとっては困りますね。(^^)

さて、そんな思いをしながら、天ざるを注文です。

imageimage
カウンターからオープンキッチンとなっている調理場では、新店主の娘さんが、注文をした天ぷらわ揚げています。パチパチとした心地いい音が響いていまして、食欲をそそります。 
imageIMG_3926
きましたー。天ざるです。1450円 税込です。
imageIMG_3932
驚くような盛りでして、7種のタネが入っています。
image
蕎麦は、一段なので少なめですが、これで我慢をするのでありました。(^^)
この天ぷらで、けっこう腹持ちがいいのです。
IMG_3944
そば粉は、北竜町のカムイというそば粉だそうです。

蕎麦も、繊細な味をしっかり確認しました。新店主さん、頑張っておられます。  

image
オヤジの中では、そば湯もそばに匹敵するほど、こだわります。
ね。拓夫さんと勝手にふります。(^^)
ここのは、あっさり系です。

新店主さん、これから更なる蕎麦道の訴求をしていくものと思われますが、頑張って、いつしかお父さんを乗り越えていただきたいと願っています。

ガンバレ、新店主さん。応援してますヨ!
また、おじゃまします。

スタッフのおねえさん、ブログ見ていただいてありがとうございます。
imageIMG_3946
BGMは、軽いJAZZ が流れていまして。この雰囲気で夜、そばと日本酒を飲みたいものです。IMG_3954
以前、ここに行こうと話が決まったのですが、残念ながら元店主さんが、入院なされて行けずだったのです。確か、夜は週2回、営業しているそうです。
IMG_3985
こちらのテーブル席もあります。IMG_3921
上記のメニューの裏面です。