imageIMG_2192 
この日のランチは、わら屋です。

ここは、hontyansから聞いていまして、何度か行ったのですが、定休の日曜日だっため入れませんでして、ようやく行くことができました。

■北斗市向野1丁目4−1
■電話 0138-77-6353
■営業 11:30~14:15
■定休 日曜日
■地図は、こちらです

IMG_2198
玄関には、メニューが張られています。

ブログを書いていて、気がついたのですが、この「ハリケーンポテト」なるものがあったのです。
注文してみればよかった〜。残念。(^^)

着いたのは、昼、一時に近かったのですが、先客は、3組さんでして、その後も、入って来てまして人気店のようです。
IMG_2209 
早速、メニューを見てみると、セットメニューが充実していまして、これらがお得そうです。
image
セットの種類が多いので悩みます。なんとも、ぜいたくな悩みです。(^^)
ラーメンは、だししおラーメンでして、これも興味ありますが、今回は、最初なので蕎麦をいただきます。
IMG_2203
こちらは、単品です。
imageIMG_2259
オヤジは、数量限定ランチの中から「炭焼き炙り丼・ミニそばセット」にしました。
濃乳ぷりんをつけていますので、880円(税込)です。

でてきたのが、こちらでして、このボリュームに驚きます。
image
メニューに書かれている、ミニそばから並そばの変更は、なんと無料なんです。
これには、ビックリでした。      
この蕎麦、手打ちなんでして、これはすごいサービスです。
もちろんそれでお願いをしました。(^^)
IMG_2291
この麺からも手打ちとわかりまして、このザラザラ感がいいのです。
image
image

風味は、この値段ですので、そこまでは要求できませんが、しっかり手打ちを感じる蕎麦です。柔めです。 この値段て立派です。
image
そば湯は、濃厚なものでして、これは別鍋でつくったような濃度ですが、昼過ぎだったので、かなり茹でた後かは不明ですが、いずれにしても濃厚ばそば湯です。 いいですね〜
量は少なめなんで味わって食べます。
image
IMG_2286

もう一つが、こちらの豚丼でして、これは炭で焼いているのがわかります。

炭で焼いた香ばしい香りと、ご飯にかかったタレで、この視覚と匂いが神経回路を経由して食欲へと変換するのです。

マジな話、見ただけで食欲がでてくるのは、最近、この神経回路が発見されたのです。

毎日新聞のサイトにわかりやすく掲載されていました。こちらです。
(新聞社の記事のリンクはダメだと思っていましたが、OKでした。)

肥満のメカニズムもわかってきたようでして、肥満治療薬の可能性もでてきました。
(こちらは、アメバーニュースです)image
肉は薄いものの、とってもいい焼きでして、タレもまたいいもんです。
ここの料理、コストを考えながらも、蕎麦といい豚丼といい、かなりの工夫が感じられます。
若き料理長、がんばっています。いいですね〜。
imageIMG_2315
そして、「濃乳ぷりん」というのが、お店のあちこちで宣伝しているので、つけてみました。
通常、300円するようですが、このメニューでは、+200円で味わうことができます。

ズーシーホッキーのキャラが、随所に使われています。
image
名前どうりに濃厚なプリンでして、なんと製造者は、ここ、わら家さんで作っているんです。
これは、知りませんでした。 

このランチ、オススメです。
image
image
相方さんのこちらは、「野菜天ザルそば」 850円です。
image
野菜の天ぷらは、このような感じです。
ザルそばなので、海苔がついてきます。
これ、けっこう人気があるようでお隣さんもこれを注文でした。

ここのランチ、とってもいいもんです。
imageIMG_2214
店内です、小上がりもありまして、そちらは、4人用テーブルと2人用テーブルです。
sIMG_2327
カウンター席もあります。