IMG_3035
この日は、久々の「ワインと小皿料理 コムシェヴー」です。(コム・シェ・ヴー)   

ここは、気に入っていまして、3回目の訪問です。
人気店ですので、しっかりと予約をして行きました。

■函館市宝来町22-12
■電話 0138-85-8876
地図は、こちらです

オヤジが行った時には、ここの二階でしたが一階に移ってからは、はじめてです。
IMG_3066
ビールを飲んできましたので、ワインボトルを注文します。
ワインリストの価格、並びに黒板のメニューの写真撮影は禁止ということです。

値段をオープンにすることで見た方が、お店に行く際の参考になると思ってブログを運営しているので、これはちょっと残念でした。
imageIMG_3037 
てなことで、オヤジ、今、流行りの言葉で言う忖度(そんたく)をして、値段は出さないでのアップとなります。 (^^)
IMG_3041

ワインは、ラベルからググってみると、エチェヴェリア カベルネ ソーヴィニヨン レゼルヴァ チリ産のものです。
これは、ほどよいタンニンが大人の味を感じさせてくれるような感じでした。
image
IMG_3056
「マツカワのカルパッチョ」です。  
小皿料理となっていますので、お皿は小皿となります。
imageIMG_3086
以前に満足した「地元野菜のバーニャカウダー」を、注文です。
この寿都産の採れたてのアスパラが、抜群にウマかったのです。
imageIMG_3091
いいもんです。このアスパラ。
IMG_3073
活きのいいアスパラが、カウンターにありました。
image
IMG_3104
てなことで、マスターにお願いをしてアスパラ料理をお願いします。
「寿都産グリーンアスラとベーコン」のオランデーズソース」でして、これは、とっても良かったんです。この味に思わず頬が緩むのでした。(^^) 

以前、実家が農家という後輩がいたのですが、ニセコに帰って戻る時に、よく朝もぎのアスパラを持ってきてくれたんです。それが刺身でもいけそうな別格の味だったことを思い出しました。
やっぱ、アスパラも”活き”ですね。
image
このアスパラの下に、ベーコンが入っていました。

そうそう、ここの福島町出身のマスターとっても感じがいいんです。(^^)
同郷のタクミ君は、行ってるかな〜。
image
IMG_3075
こちらは、メニューにあった「本日のとりあえずの一品」でして、いわばお通しのような感じです。
これは人数分を注文しないといけないようです。
imageIMG_3116
こちらは「タコとマッシュルームのアヒージョ」です。
IMG_3132
バケットは、ついてこないので別注文です。
お隣のPan屋さんのものでして、 さすが親方のお弟子さん満足の味です。 (^ ^)
imageIMG_3142 
相方さんの好きな「ウニ・エビグラタン」です。
image
こんなに伸びる〜んです。いいですね〜。(^ ^)    
imageIMG_3157
こちらは「子羊のロースト 〜マスタード風味〜」です。

IMG_3159
これも、いい肴になりました。

てなことで久々のコムシェヴー、マスターの味しっかりと楽しませていただきました。

会計は、二人で12000円弱でした。
 image
zz-com-omise
コムシェヴーは、以前の二階だったところから一階に移転しています。
大きなカウンターテーブルです。
IMG_3049
波動スピーカーも、一緒に持ってこられたようでして、天井からBGMが流れていました。
image
テーブル席です。もうひとつ部屋があるようです。IMG_3171
てなことで、歩いてこちらにきます。
夜の港、なかなかいいもんです。