imageIMG_6735
はじめてバニラエアを使って、東京の出張に行ってきました。
函館発〜成田行きでして、一日一便しか飛んでいませんが、すごい人気でして、ほぼ満員でした。

このバニラエアの黄色い機体は、よく見ますのでシンパシーを感じてしまいます。 (^^)

機体は、エアバスA320です。

チェクインは、降雨香のチェックインとWEBチェックインがありますが、オヤジはWEBチェックインにしました。
搭乗日の二日前からWEBでのチェックインが可能になりますので、チャックインして画面をプリンターで印刷します。これが搭乗券となりますので持参します。

飛行場でのチェックインですが、持参した用紙を手荷物検査のところで見せまして、問題なく通過することができました。

以前、別な航空会社では、スマホの画面のQRコードちゃんと読み取れなかったので、一抹の不安があったのですが問題なしでした。

飛行機にのりこみますが、座席は狭いと聞いていたのですが、実際に見てみると、思わず「狭めぇ〜」と口にでてしまうほどでした。(^^)

3人乗りの椅子は、窓側に座ると、膝は前の席にぶつかり、動くのもたいへんでして、後からカバンを取り出そうと思ってもたいへんです。
IMG_6746
この狭さですが、1時間程度のフライトで、すっかり慣れてしまいまして違和感もなくなります。
人間、慣れるもんですネ。笑
IMG_6745
バニラは格安航空のですので、機内のドリンクも有料となっています。
ちと話の種に機内食のメニューを見てみます。

軽食を注文しましたが、メニューの左手の料理は、用意できないとのことで、右手にあるメニューのみです。 あまり料理がでないのでしょうか。これには、ちょっとビックリ。
image
右側のメニューは、フリーズドライなどです。
その中から、「クロワッサン付き! 三ツ星キッチン3種のチーズのクリームパスタ」 500円です。
コーヒーは、200円ですが、ドリンクと一緒にすると50円引きだそうです。これで650円でした。

正直、よほど腹の空いている時以外は、ありがたみが感じられません。
IMG_6766
てなことで、飛行機の旅を楽しみますが、成田行きは、初めてですので、羽田の景色は、けっこう見慣れていますが、やはりこちらは、見る景色が全然違います。なんか新鮮な気分です。

飛行機の影が地面で写っています。
image
飛行機の着陸は、午後4時36分頃だったので、オッ、早く着いたのかと思ったのですが、違いました。
ここから、成田のターミナルまでバスで移動するのですが、これに20分くらいかったのです。(^^)
さすが、成田国際航空、広いもんです。

成田からは、第3ターミナルに着きましたので、そこからのバスに乗り込みます。
sIMG_6773 
ここのフードコートの軽食、人気があるようです。 
imagesIMG_6781 
バスターミナルへは、色別になっているレーンを歩きます。これは、わかりやすく便利です。 
image 
sIMG_6778 
成田から東京都内行きのバスの乗車券売り場ですが、THEアクセス成田 を利用の場合は、持っていなくても大丈夫です。 
オヤジ、THEアクセス成田を利用するので、ここはスルーです。
IMG_6784
ここから、東京への高速バスは、二社が運行していますが、THEアクセス成田を利用します。

理由は、その場のバスで料金を支払い乗ることができるのです。さらに、こちらのバスの席が広いようです。
IMG_6792
このようにバスの椅子は広いのでして、飛行機より、かなり広く感じます。(^^)IMG_6797
東京・銀座に到着する頃は、車のライトをつける時間です。

ふ〜〜、飛行機から成田のターミナルまでのバス、成田から東京までのバス、これが長かったな〜。

でも、とっても安く値段で行けました。
この価格が、バニラエアの最大の魅力です。(^^)

帰りは、時間帯がよくないので、一日、遊ぶので違う航空会社を利用します。