imageBar Vol.28-A2Pos
バル街が、来月の9月10日に開催されます。

それに伴い、一カ月前の8月10日から、バル街のチケットが販売されました。

8月10日から、バル街のインターネットによるチケットが販売されました。
申し込みは、こちらです

今回は、70店舗が参加しまして、どこに行こうかと悩むほどです。
image
パラっと眺めただけでも、

●バルhachi × Bistro橙は青森から初参加 ピンチョスもよさそう。青森シードルなども。
●宝来町に、オープンしたbar 北斗星が初参加
●熊石活性化プロジェクト 田中商店は、 熊石地区と札幌大谷大学とのプチームが、初出店。
●マグ女で有名な女将の松前の 矢野旅館(特別参加@BAYはこだてイベント広場)
●江差・皐月蔵チャミセ(特別参加@BAYはこだてイベント広場)
●木古内からは、どうなんde’s Ocuda Spirits(特別参加@まちづくりセンター)
●人気の「港の庵」 美酒料理 十代目吉蔵が長岡ガストロノミー研究会から出店!
●青函連絡船記念館 摩周丸バル街チケットで、いつもは有料の摩周丸の船内見学も可でピンチョスとお酒を!
●八雲からは、イタリアンのピアット
●江差からは、
● いつも満足のレストラン センティール・ラ・セゾン函館山は場所を変更。ゴスペルクワイアMSCのゴスペル演奏もあり。

そして、魅力いっぱいの既存店。
imageimage
このバル街は、多彩なイベントも魅力です。
一例では

投げ銭、JAZZ、ビッグバンド
フラメンコ・ロルカがはこだてビールで19:00と20:00にパワフルライブ。
ゴスペルクワイアMSCのゴスペル演奏、
★マーキーズカフェは市内のミュージシャンのライブ
港の庵で、弘前のSwing Hat Jazz Orchestra選抜メンバーによるジャズライブ。

などなどです。
詳しくは、公式サイトのこちらをご覧ください。

image
半年に一度のこのイベントは、楽しいものでして、函館にいる時には、必ず参加しています。

いつもながら、チケットの入手が遅くなると完売になります。お早めに。

あ、この言い方、すっかり担当者になってますね。(^^)

知り合いの方、けっこういますが、オヤジは部外者でして、しっかりネット予約しました。

※ポスター写真は、事務局からいただきました。