imageimage
まだ購入して一年に満たない iPhone7 Plusですが、毎日の200枚〜300枚の写真撮影、ネット利用を酷使していますので、この頃、バッテリーがヘタってきていました。

このiPhone7 Plusは、バッテリ容量が多いので他のスマホよりは相当、電池が長持ちなんですが、そろそろモバイルバッテリーを購入しなければです。

そこで、100円ショップにあった 300円のモバイルバッテリーを購入してみました。
image
値段が値段なので、緊急用に何回か使えればということです。
IMG_4285
モバイルバッテリーのは、USBソケットと、マイクロUSBの端子でして、付属のケーブルは、マイクロUSBーUSBのケーブルがついてきます。IMG_6238

ですので、iPhoneで使う場合は、別途 Lightning ライトニングケーブルが必要です。
多分、アンドロイド系では、この付属のケーブルのみでOKだと思われます。
image
このモバイルバッテリーの容量は、2000mAh ですので、iPhone7 Plusの2900mAhの電池を満充電することができません。

カタログスペックでは、かなり充電できるように感じますが、実際には、電池の容量を示す数値では4割ちょっと程度でしょうか。

ん、これは違うべや〜と言っても仕方ありません。
なんたって300円なのでして、どのようなセル、回路になっているかわかりませんので、これは、想定内とします。(^^)

ともあれ、そのくらいが充電できれば、緊急時の対応としてはなんとかなりますので、結論として、これは使えます。

これが、何度、充放電可能かは、まだわかりませんが、緊急時、何度か使えれば元は取れるのではと思います。(^^)

PS ちなみにiPhone7の電池容量は。1960mAhですので、相当量、充電になるかと思います。

image
IMG_5283
充電中は、この青のLEDとIMG_5284
赤のLEDが交互で点滅します。
充電完了になれば、滅火します。