imageIMG_6669
この日は、喫茶つがるに行ってみました。
お店の外観は、とってもカラフルでして海岸通から目立ちますので、知っている方も多いと思います。

■函館市大森町23-13
■電話  0138-23-0711
■営業 08:00〜17:00
■定休日 なし
■地図は、こちらです 

image
駐車場は、横に広い駐車場が用意されています。
このノボリにある鍋焼きうどんは、ここの名物らしいのです。
image
カウンターには、お客さんがいたのですが、画像処理で消えていただきました。
いつもながらの手抜き処理です。
imageIMG_6674
店内に入ってみると、そこは、大きなカウンター、レースのかかった皮のソファー、大きなカウンター、BGMの歌謡曲は、昭和を香りを感じさせます。というかスナックの感じかもしれません。

歌謡曲は、これぞ演歌といった曲でして、しっかりと聴いてきました。

こうして聴くと、演歌なかなかいいもんです。

演歌は、日本の素晴らしい音楽でして、いい変えればジャパニーズ ブルースです。
これは、ガラパゴスではなく、もっと世界に広がってもいいのにと思っています。

imageIMG_6678
店名の”つがる”から、津軽出身かなと思い、ママさんにお聞きしたところ正解でした。

お父様の代からでして、このところは、系譜をたどってらっしゃるそうです。

お店は、オープンしてから、確か48年が経ったそうです。

夜は、お酒を出したのかなと思ったのですが、午後5時で終了だそうです。
ビールは、しっかりメニューに用意されています。(^^)

IMG_6679


前置きが長くなりました。

注文したのはモーニングセットでして、これは、朝のみならず、いつの時間でもOKとのことです。。

待っているとママさんのトースターの音など調理しているのが伝わってきます。
image IMG_6684
待つこと少しでして、きました。
これが、モーニングセットです。600円(税込)
image

トースト、ハム、ゆで卵、つけあわせのナポリタン、コーヒーという伝統的なモーニングでして、なにか懐かしい感じです。
ハムは、綺麗に連続となっています。
卵は、オヤジが剥くのが下手でして、小さくなってしまいました。(^.^) すいません。IMG_6696
ママさん、1人でお店を賄っているようでして、気さくで、カウンターのお客さんとのやりとりは、微笑ましく、ママさんあってのお店だなーと感じます。
IMG_6699
これだけ個性的な昭和の懐かしい喫茶店というお店は、今は、函館にもそうないと思われまして、この手の喫茶店がお好きな方には、たまらないお店だと思います。
image
IMG_6702
ママさんと少しく話をさせていただきました。
一元にも関わらず、愛想よく対応をしていただきました。ありがたいものです。
そんなママさんのお人柄に惹かれて、常連さんがいらっしゃるのかなと思いお店を後にしました。