imageIMG_0183
この日は、湯の川にある、カフェ Long Walk(ロングウォーク)に行ってみました。
実は一人で行ったところ、おねえたまがいっぱいでして、ちと躊躇して入れなかったのです。
けっこうシャイなんです。

え、「いと、こころきなきことを」って。なんと〜です。(^^)

■函館市湯川町 1-41-10 2F
■電話  0138-87-0706
■営業 10:00〜17:00
■定休 日曜・月曜
■地図は、こちらです

場所は、湯の川生協の隣です。
駐車場は、ありませんので、自己解決です。
IMG_0188
この建物の2F右手にあります。
IMG_0204
店内に入ります。
噂には聞いていましたが、アンティークも製品がところ狭しと並んでいます。
この手のお店では、かなり有名とのことでして、遠路からも、ここに買いに来るということです。
imageIMG_0195
ここのお店は、英国流の紅茶のお店でして、メニューを見てみると、こだわりの紅茶です。
値段は、いいねんかなと思ったのですが、リーズナブルでして、ありがたいもんです。

てなことで、オヤジは、ロングウォークアイスセットにします。550円。
アイスと紅茶のセットになっています。IMG_0197

セットの紅茶は、この中の6種類から選びます。とありましてが、ここにあるメニューは7種類なんです。
一番下にある、ローズティーだけが別のようです。
imageIMG_0230
これが、ロングウォークアイスです。
image

ミント、自家製ショートブレッド、セヴェルオレンジのジャム&ジュレ、チョコレート、アイスクリーム、フレークと、こだわりのアイスです。
imageIMG_0236
紅茶は、このように布で保温されます。
オヤジ、この布、ポットカバーと思っていましたら、ググったところ、ティーコージーというそうでして、またの名を ティーコゼーとも言うそうです。
詳しくは、こちらのWIKIPEDIAを見てください〜。

見た目にも、いいですよね。(^^)image
IMG_0238
紅茶は、ここの看板のロンクウォークブレンドにしました。
image
たっぷりと2杯以上も入っていて、これはお得です。
単品でも300円です。
image
紅茶の淹れ方が説明されています。
imageIMG_0225
こちらは、ローズティーです。400円。
左手のポットでして、オヤジとのカップも変えてくれています。
IMG_0242
ポットの下敷きは、あらかじめテーブルにひいていまして、さすが紅茶専門店と感じます。
こちらは、ローズティーとオヤジのロンクウォークブレンドです。
ROSE-TEA
紅茶を注ぎます。
image
ローズティーは、オヤジも飲みましたが、美味しかったんです。
IMG_0270
適度なところで、紅茶が濃くなってきたらということで、この入れ物でお湯を持ってきてくれます。
これまた、にくい演出です。(^^) いいですね〜〜。IMG_0274
2種類の ティーコージーです。いいですね〜 (^^)

この日は、まったりしたいのですが、残念ながら時間がありませんでして、紅茶を飲んだら、すぐに出なければなりません。
image
zIMG_0190
オヤジの席から見た店内です。
imageIMG_0198
カウンターには、YAMAHAのNS−10M PROでBGMが鳴っていたんです。
これには、ビックリでしてママさんに聞いたのですが、オーディオはわからないということでしたが、このスピーカーがいい音がするのは知っていました。

このスピーカーモニターとして、長年、世界のスタジオで使われいたんです。
今でも、ファンが多いスピーカーです。IMG_0283
アンティークの小物もいっぱいです。
image
いいお店でした。今度は、ゆっくりしてみたいな〜。

ps アップのこの時間は、西部地区のバル街でハジけていると思います。