imageIMG_0556
2017年9月の西部地区のバル街のレポート NO2です。

すっかり暗くなってきて、函館山の夜景がいい感じです。
キャプテンの前には、大勢の方が順番を待っていまして、すごい人気です。
image
IMG_0563
バル街といえば、やっぱりこの、ハムとふるまい酒のこのお二人。
バル街を仕掛けた深谷シェフとヒュッテの親方さんです。
ありがとうございました。
image
五時半から連続の作業でして、「バルは、けちらない!」と無料の大判ふるまいです。
ありがたいもんです。
imagesIMG_0569
松前町からは、マグ女で有名な矢野旅館が登場です。
若女将、がんばっています。
IMG_0592
自慢のマグロのヅケ丼です。
imageIMG_0578
江差町は、「皐月蔵(さつきぐら)」からの出展です。IMG_0587
ピンチョスのメニューです。
IMG_0589
けっこう、ボリュームがあります。
ビールもなみなみと。
いいですね〜。
image
sIMG_0572
八雲町熊石からは、「熊石活性化プロジェクト 田中商店」です。
ビールを注いでいるのは、熊石海洋深層水(株)の刀禰社長。
社長、精力的な活動で、建設業より、こちらの方が忙しいのではと思うほどです。
sIMG_0574
うにパタスと、地ビール 「熊石伝説」です。
IMG_0590
海洋深層水で作った地ビールでして、相方さん絶賛のビールでした。

刀禰さんと少し縁がありましたので話をしました。
がんばっています。
sIMG_0597
こちらで相席となったご年配のご夫婦。
X-JAPANやGLAYのコンサートなど、全国に飛び回っている強者の奥さん。
みんな、驚いて話を聞きます。いや〜、さすがプレミアム会員です。
この方、はんぱではない情熱なんです。

また、違うところでカフェのママを発見、一緒にいた方ともお話をさせていただきました。
ブログを見ているということでビックリでした。
今度、記事、お願いしたいな〜 (^^)

いや〜、楽しかったです。ありがとうございました。
てなことで午後8時になるのでお別れをします。imagesIMG_0608
午後8時からは、ここセンティールでゴスペルの最後のコンサートがあるんです。
IMG_0603
ここのセンティールは、ピンチョスよしコンサートよしなんです。
オヤジ、最後のコンサートには、このところ必ず行っています。
バルの料金で楽しめるというのは、信じられないくらいなんですヨ。(^^) 

今回は、会場を金森赤レンガ倉庫ベイ函館のリラノートチャーチに移しての開催です。

image
IMG_0612
ピンチョスは、持ち帰りのできるものです。
image
今回も、また素晴らしいピンチョスです。
センスもいいですね。
こういうところなら、ボンズの結婚式いいな〜と思います。(^^)
IMG_0611
今回は、ゴスペルということもあってか、教会でのコンサートなんです。
グループは、ゴスペルクワイアMSCです。
imageIMG_0627
誰もが知っているナンバーは、最初の曲からガ〜ンとくる衝撃でして、教会という場所、そして魂の入った歌声は、とっても心に響いてくるんです。
いや〜、これはスゴイのです。
これは、CDでは味わませんで、ライブならでの感覚です。
sIMG_0610 
もう感動しまくりでして、お隣さんはハンカチです。
Sさん、涙腺、弱いんですね〜。
えっ、オヤジに言われたくないって失礼しました。
しっかりハンカチ渡されました。笑

アンコールは、おしきせのものではなく、ほんとに自然と出てきたものでして、これまた見事でした。
IMG_0615
ゴスペルのコンサートが、あるようです。
カレンダーにチェックいれなきゃです。なんと入場無料です。

ということで、NO3に続きます。