imageIMG_0310
この日は、十字街にオープンしたMeet’n Loafでのランチです。
ここのお店、数度、行きまして、行けどもシャッターが降りていまして、実は、お店を閉めた(撤退)のではないかと思ってたんです。(^^)

開いていたので、これは、チャンスとばかりに入ってみました。(^^)

■函館市末広町7-6
■電話 0138-86-5480
■営業 毎月1〜20日 11:30〜16:00
■地図は、こちらです

駐車場は、ありませんが、近くには駐車禁止でないところがあります。
むろん自己責任です。
image
IMG_0329 
存在感のあるママさんに、「ようやく入れました」というと、「すいません。気まぐれの店なんです〜。」ということでしたので、入れた方はラッキーかもです。 (^^)

てなことで、お客は誰もいませんでして、オヤジ一人です。 IMG_0321
メニューを見てみますとランチは何種かありますが、ここは、ミートローフのお店ですので、看板のミートローフを注文します。

ママさん、日系三世だそうでして、カルフォルニアには、8歳から24歳までいたそうでして、海外に長くいらしゃったようです。
オヤジ、ちらっと英語の発音を聞いた時、完璧なネイティブだってんで、すごい〜思ったんです。
経歴を聞けば、なるほどです。(^^)
ここでは、英語教室もやられているそうです。
ママさん、すごいキャリアの持ち主なんです。
ここ、函館は、気に入って移住されたということです。

ママさん、ひとりで賄っているようでして、厨房に入って調理をしています。
待つことしばしです。
imageIMG_0352
こちらが、ミートローフ プレイト  1000円(税込)です。

ミートローフが2枚でして、これにニンジン、マッシュポテト、ブロッコリーなどがついてきます。
imageIMG_0369
ミートローフには、このグレイビーソースをかけるそうです。
オヤジ、このグレイビーソースなるものを知らなかったのでググってみます。
これは、平たく言えば、gravyとは肉汁でして、それから作るソースです。
image
マッシュポテトにも、グレイビーソースをかけるのも、アメリカ料理の定番のようです。
さすが、アメリカ在住の長かったママさんの料理です。
というか本家です。(^^)

グレイビーソース、詳しくは、こちらのwikipediaを見てください。

と食べていると、数人のおねえたまグループが登場です。
席を譲りまして別なテーブル席へと移動します。
むろん、これは、お店からではなく、オヤジ、自主的な判断です。(^^)
IMG_0426
てなことで、コーヒーとデザートです。
光線の加減がよくありませんですが、写真は、補正したのですが、このようにしかなりませんでした。

アイスクリームは、ズッキーニのアイスは手作りです。
このパンのようなものも手作りということでして、アメリカでは、よくパーティをしているので、こういうのは慣れているそうです。やりますね〜 (^^)

正直、ここのお店、休んでばかりなので、どうかな〜と思ったのですが、ランチの内容は、この値段で、これはいいものでした。

個性的なママさんとの話も楽しいものです。
ママさん、バル街でも楽しんでいました。
imageIMG_0335
店内から外を見てみます。
IMG_0323
BGMは、FM放送です。
IMG_0322
このテーブル席も用意されています。
image
ここでゃ、英会話サロンをやっています。
そうそう、英語の話しをすれば、最近は、TOEICである程度の成績がなければ、昇格しないという制度のところもあるようですね。
知り合いのところでは、仕事時間に外人の英会話の先生が来て勉強するそうです。
有名なところでは、楽天でして社内の会話は英語だそうです。
世の中、変わってきましたね。