imageIMG_5951
今日は、喫茶 チェリー湯川店に行ってきました。
湯川電停近くにある老舗の喫茶店です。
ここは、カフェと呼ぶより喫茶店という呼び方のほうがマッチしています。

■函館市湯川町1丁目28−1
■電話 0138-57-8283
■営業 10:00〜17:00 19:00〜22:30
■定休 不定休
■地図は、こちらです

駐車場は、ありません。
場所は、湯川1丁目電停の近くです。
このところは、午後5時までの営業としているそうです。
imageIMG_5961
表の黒板には、大きくSINCE 1954と書かれています。
オープンしてから62年という歴史であるお店です。
マスターの父からの代から営業されているそうです。
すごいですね〜。(^^)
IMG_5973
ドアを開け入ると、そこにはまさしく歴史を感じさせる雰囲気がひしひしと感じまして、圧倒されるような感じです。
四時くらいだったので先客は、中年のご夫婦が一組です。 IMG_6009
メニューです。
IMG_5962
こうした食事のメニューもあります。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します。

ご年配の店主さんがメニューを持ってきてくれます。
雰囲気から、マスターおひとりで賄っているような感じです。

メニューを眺めていると、コーヒーは400円となっていて、食べ物とのセットがお得そうです。
モーニングと書かれれている段にありますので、聞いてみる注文可能ということでして、ホットサンドのセットにしてみます。
imageIMG_5979
こちらがホットサンドのセットです。600円
ホットサンド、パフェ、コーヒーのセットです。
コーヒーは、一回ごとにミルで挽いて落としてくれます。
珈琲豆は、美鈴さんです。
IMG_5987
コーヒーカップに隠れているパフェです。
image
ホットサンドの中は、たまごとハムのサラダです。
パフェの中身でして、これをホットサンドにつけていただきます。
これ、やってみたらけっこう合うんですヨ。(^^)image
IMG_5975
違う角度からみた ホットサンドのセットです。
コーヒーが400円なんで、これで600円は安いのです。IMG_5969
ここで、この回路図をニラメッコです。
訳あってこれを修理しなきゃなんです。
普通の回路と、けっこう違うかな〜。
imageIMG_6021
店内のテーブル席の一部です。
IMG_6020
こちらは、カウンター席です。
IMG_6023
店内には、写真が多く販売もしているようなので伺ってみたところ店主さんと兄さんでしたしょうか、撮影をなさっているそうです。

このメニューの紙の色にも、歴史を感じさせます。 IMG_6031
COFFEE ROOM CHERRY と大きく書かれています。sIMG_6039
道路を隔てた向かいにある「湯川温泉 足湯」でして賑わっています。

IMG_6038

湯の川温泉の歴が書かれています。