imagea7daa57c

ヒロヒロさんから教えていただいた宝来町の宮里商店に遅ればせながら行ってみました。
ここは、焼きそばとおにぎりの持ち帰り専門店なんです。

■函館市宝来町19-9
■電話 070-4791-4105
■営業 10:00〜20:00
■定休 日曜日・その他
■地図は、こちらです

場所は、津軽そばの「手打ちそば山田」さんの斜め向かいで、和田鮮魚店の隣です。

インスタでの宮里商店です。
IMG_1600
メニューです。
※メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します。

IMG_1626
若い店主さんと奥さん二人でやっていまして、とっても微笑ましんです。
奥さんの笑顔の接客、とってもいい感じです。

店主さん、レゲエで大門や美原のクラブでコンサートをやっているそうでして、この日はファンと思われるアメリカから帰国したて女性がお客さんで来ていました。 
店主さんのvo聴いてみたいものです。
image
IMG_1605
そばは、こだわりでして塩と醤油では別々にしているそうです。
確か、熊さんの麺だと思いました。
image
image
店内は、ご主人がほとんど作ったそうです。

この白熱電球、なんとLEDでして、まばゆばかりの光でしてまるで本物の白熱球でした。
ネットで探したそうです。 いいですね〜。これ。

お店のラベルを貼ったお酒です。
image
IMG_1629
函館塩焼きそば 630円(税込) です。
IMG_1642
なかなかいい内容です。
image
大きめにカットされたキャベツはシャキシャキでしていい感じです。
こだわりの麺です。
バラ肉もたっぷり入れてくれています。
なんたって小エビが、いっぱいです。
image
IMG_1631
この焼きそば、レベル高くてうまかったんです。
今度は、ソース焼きそば食べてみたいと思います。
IMG_1659 
食べた場所は、先にアップしたアンジェリック ヴォヤージュのクレープと同じく緑の島でして・・・・
imageIMG_1667
今回は、このテーブルでした。
これ、ちゃんと車に常時、積んでいるんですヨ。(^^)

出前専門のラーメン以来の活躍でした。
いかに使われていないかです。(^^)
IMG_1672
ここ、いいところです。
けっこうサボりの方もいらっしゃいます。(^^)
image
IMG_1612
店内にあった、この「やきそばばんばん」の本。なんだろうと思って聞いたところ、本屋さんの一番目立つところに置いてあって、作者を見ると店主さんと同じ苗字だったので、
「これは、買うしかない!」として購入したそうです。(^^)
なんかほのぼのとするエピソードでした。

お二人さん〜、がんばってください。
また行きます〜。
IMG_1614
お店には、こちらの部屋にテーブル席も用意されていました。 IMG_1599
お隣の和田鮮魚店にいた柴犬、とってもめんこかったのです。