IMG_4239
今日は、知人と朝から一緒でして、そばを食べたいということでして、こちらへと来ました。
函館で手打ち蕎麦を語るうえで、ここのお店を抜きには語れません。(^^)

■函館市昭和1−14−1
■営業時間 11:00〜14:30
■定休 木曜日 祝日の場合は営業
■地図は、こちらです
IMG_4240
今日、函館の街では初雪でして、けっこう積もりました。
いよいよ冬将軍です。
image
「本日の手打ち蕎麦」が書かれています。
IMG_4250
メニューです。
imageIMG_4261
今日の蕎麦は、キタワセでして、オヤジは他の蕎麦店のようにメニューも見ないで大盛を注文しました。
780円+500円
もちろん、ここは十割そばです。
IMG_4263
相方さんのと比べてみます。

大盛にしては、ずいぶんといい盛りです。
そして会計の時にわかったのですが、ここの大盛は2倍の量だったんです。
しっかり忘れていました。 (^ ^)

1.5倍の中盛りでいい感じです。+250円

IMG_4269
まさしくキタワセの味でして、丁寧な蕎麦でして店主さんの性格が伝わるようです。
こういういい蕎麦と会うと嬉しくなります。
image
蕎麦湯は、このように濃厚なものでして、こういうのはつゆの入った猪口ではなく、違う茶碗でいただきます。

本格的なそばの場合、つゆなしで食べたりもしていますので、オヤジ、ほとんどつゆが減りません。(^^)
imageIMG_4258
東京にもよく出かけている彼は、「東京でこれを食べたらいい値段するね〜」とご満悦です。
札幌では、ひいきにしているそば店があるそうでして、かなり食べなれている方です。

彼が計画している来月のキュ−バのイベント、C級アンプなどいろんなことを話しまして、とても楽しい食事の時間でした。
image
ここ「蛾眉野」さんは気に入っていまして、HO誌の方でも紹介させていただきました。
店主さんと少し話をしましたが、開口一番「太りましたね〜」でした。笑
そうそう、この本を見て札幌から食べにくる方もいらっしゃるそうです。

別な方から聞いたのですが、このHO誌の「函館旅行」は、かなり売れているそうでして来年の5月くらいまで書店に置かれるそうです。
imageIMG_4256
店内です。
IMG_4253
蕎麦打ち道場もやられています。弟子になりたいもんです。(^^)

PS 稲葉JAPANの野球、一戦の韓国との試合は、シーソーゲームで延長戦の末、日本がサヨナラ勝をしました。そして、今、決勝で再度、韓国戦、日本が1:0で今のところ勝っていますが、これから、どんなドラマが待っているのでしょうか。
気合をこめてテレビ観戦です。(^^)