imageIMG_6181
さくらめろんから教えてもらった11月28日にオープンしたカフェ「Happy Happy Spot」に行ってみました。
ここは、五稜郭駅横のAOKIビルの一階に入っています。
なので隣は五稜郭駅です。

■函館市亀田本町65−27
■電話  0138-84-5890
■営業  11:00〜22:00 (LO 21:30)
■定休 水曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、お店の横でして広い駐車場です。
ここは11月28日にオープンしまして、営業時間は変更するかもということです。IMG_6193
メニューがでています。

店内に入ってみます。
男一人でも大丈夫そうです。

さくらめろんさんから「ピンクのカレー」があると聞いていましたのでメニューを見てみます。IMG_6194
メニューです。
ありました〜。
happy-menu2
ドリンクメニューです。
imageIMG_6217
「ビーツ使用のヘルシーピンクカレー」です。単品で1000円。
これは、面白しろそうなので注文。

すると、お店のおねえさんセットがあるようでして、勧めてきます。   
オヤジが、「コーヒー美味しいの?」
と聞くと
「コーヒーは、美鈴さんを使っています。」とニコっとしましてセットにしてみました。1280円(税込) 

ピンクといえばピンクのカレーでして、これは、ビーツによるものらしいです。
インパクトのあるカレーでして、これは看板メニューのようです。
imageIMG_6251
カレールーは、少しの粘度がありまして、スプーンから落ちる様子を連写してみました。
これが、その一瞬です。 

メニューによると着色料は使っていなくて、使っているビーツは美容とダイエットとアンチエイジングにいいということで、ココナッツオイルでW効果とのことです。

アンチエイジングにも効果があるということで、オヤジは”G”ですので”F”くらいに若返るのでしょうか。 女性は”B”ですので”A”かな。
あ、すいません。オヤジ、悪ノリでした。(^^) ペコリ。

さてカレーの味ですが、さほど辛くがありませんでして万人向けのマイルドなカレーです。
image
野菜は、ブロッコリー、人参、いもなどが添えられていました。
image
IMG_6266
この白いのは、なんの野菜だべ?とおもったのですが、食べてみると鶏肉でして、これまたおっと思わせるものでした。面白いです。この料理。    
imageIMG_6288
デザートです。
コーヒーの隣は、薬師寺の生姜とシナモンのジンジャーエールでして、これは期間限定のサービスでした。 ありがたいもんです。
image
IMG_E6230
ボダムのグラスに入った美鈴さんのコーヒー。
背景をぼかして撮影でして、道路では赤いスカート女性が通り、JAZZのソニークラークの名盤、クール・ストラッテンのアルバムの表紙を思い出します。(^^)

BODUMのグラスはいい!

コーヒーは、ボダムのコップに入ってきまして熱いのですが、持つ手には 全く温度が伝わってこないのです。

オヤジも、これビール、コーヒーに使っていまして熱くても冷たくてもいいんです。二重構造になっているんで保温性が高いんです。

ちょっといい値段がしますが、これ、ほんといいですよ。(^ ^)
image
IMG_6309
店内はカウンター席とテーブル席が数席あります。

カウンター席のテーブルは、ピンクでした。
カレーとのイメージコーディネートでしょうか。(^ ^) 気合いが伝わってきます。
と思ったのですが、ママさんに伺うと違うそうです。

ここは、アオキさんの経営かなと思ったのですがテナントで入っているそうです。
ということでシナさん、よろしくです。(^^)
image
こちらは、テーブル席です。
天井からのBGMは、小音量でポップスがかかっていますと思ったら、SoundHoundのアプリによれば、Sweets Voices Of Jazzだそうです。
IMG_6318
道路の窓側の席です。
IMG_6301
駅のすぐ近くのカフェらしい配慮でして、時刻表が置かれています。
これは、旅行のお客さんに重宝されそうです。いいですね〜。IMG_6184
お店の横から見た五稜郭駅です。隣なんです。

今回、カウンターの隣で、なにやら広告業界らしい方がいまして、帰りに声をかけられました。
なんと大手ネットの方でして驚きました。

おねえさんに断って料理の写真を撮っていたからでしょうか。
ブログも見ていただいているということでビックリしました。

彼、ママさんを紹介してくれまして話ができました。ありがとうございました。
また、どこかでお会いできればと思います。

さくらめろんさん、紹介ありがとうございました。楽しめました。(^^)
いつもありがとうございます。