image3
IMG_2234
八雲町の「まるみ食堂」でのランチです。 
手打ちそばは、いい蕎麦を打っていまして隠れた名店なんです 
他にも定食ものなどはボリュームたっぷりで美味いんです。
ここは、いいいお店なんです。(^^)

■八雲町本町125
■電話 0137-62-2734
■地図は、
こちらです。

駐車場有、JR八雲駅のすぐ近くです。というかか隣です。


IMG_2129
定食、丼物、セットなどのメニューです。

※メニューはじめ各写真は、画像をクリックすると拡大します。
imageIMG_2177
こちらは、セットメニューで天丼+そば です。1100円(税込)

蕎麦は、もちろん手打ち蕎麦です。
ハーフサイズではありませんので、いいボリュームです。
IMG_2184
八雲の丼は伊勢谷さんといい、ここまるみさんといいなんか似ています。 (^^)
オヤジも、ここの丼好きなんです。 IMG_2193
蕎麦は、もちろんここ自慢のて手打ち蕎麦です。 こちらはハーフサイズです。
IMG_2131
蕎麦・うどんのメニューです。

imageIMG_2153 
オヤジ、まずは手打ち蕎麦でして「もりそば」 600円(税込)です。IMG_2158
いいじゃないですか〜。
しっかりと蕎麦の香を感じます。
田舎そば好きなんです。

蕎麦粉は、北海道の幌加内産ともうひとつです、聞いたのですが失念しました。   
産地が違う2種類蕎麦を使っているそうです。 IMG_2218
そば湯は、このような感じです。
image
IMG_2161
てなことで、蕎麦は前菜となりましてメインは、こちらの「二海カレー」です。
この名前、ご存知のように八雲町は熊石町と合併をして山越郡から二海郡に変わりました。

このカレーは、八雲のホタテ、熊石のタコを使ってそのようなネーミングにしたそうです。
オヤジだったら、ライスを中心に半分は普通の色のカレー、そして半分はホワイトカレーにあいがけカレーは面白かな〜って思っていました。(^^) IMG_2169

後ほどわかったんですが、二海カレースペシャルがデミグラスソースでしょうか、それとホワイトカレーでそのような感じで提供していました。失礼しました。    

八雲町では3店舗がこの二海カレーを提供しています。
IMG_2170 
たっぷりのミルクを使ったホワイトカレーでして、けっこうスパイシーなんです。
フライはホタテでして、なす、カボチャは素揚げしていいます。IMG_2222
以前の時は、けっこう赤とうがらしが入っていたんですが、今回、入ってなさそうなんで南蛮をかけます。オヤジ、これがないとでした。
赤とうがらしが入いらなくいなったのはちと残念。

オヤジ、手打ち蕎麦と二海カレーで満腹です。

●参考までに伊勢屋さんの二海カレーです。

imageIMG_2231
帰りには、こちらの「天ざる」 1300円を土産にしてもらいます。IMG_2233
このようになります。
sIMG_2141
店内です。
ここのテーブルは、おんこの一枚板の木を使っていてこだわりがあるんです。
IMG_2135
このような二海カレースペシャルもあるんですね〜。いい値段です。