imageIMG_8336
2018年2月の函館ポールスターの月替わりラーメンは、札幌の「究麺 十兵衛」です。
IMG_8331
第48弾です。いつのまにかすごい回数を重ねています。
いまでは、ポールスターといえば月替わりラーメンと、しっかりステータスを確立しました。
いいですね〜 (^^)

オヤジも、ここ相当に行ったかな〜
正直、感動するお店は少ないですが、毎回、どんなラーメンなんだろうと楽しみです。
IMG_8370
おねえさんにおススメを聞いてみると、すかさず”味噌”ということでしてので食券機で購入します。IMG_8368
後ほど、おねえさんにメニューを見せてもらいました。ありがとうございました。
ブログも見てもらって感謝です。

このメニュー、参考にしてください。
いつものように画像をクリックすると拡大します。

待つこと少し。
IMG_8338
さてどんなラーメンなのか、いつもながら全くの予備知識なしです。

名刺があったので見てみると、究麺 十兵衛とありまして、この”究麺”というワードが気になるのでした。
imageIMG_8342
キマシター。特製味噌ラーメン 780円(税込)です。IMG_8346
今回は、そんな高い値段ではありません。これは、ありがたいもんです。
値段は安いことにこしたことがありません。(^^)
image
image
スープは、こっさり系です。今の時流では、全体的にはあっさり系と言ってもおかしくはないかも。
この味噌、2種類をブレンドしているそうですが、ゴッツイ個性は、あまり感じられないかもでして、
オヤジには、ふつうのオーソドックスな札幌味噌ラーメンに感じます。
スープに浮かぶゴマが特徴的です。

チャーシューは、薄いが大きいものでホロホロで箸で持つと崩れそうになります。
これ、最初は崩れたんで、微妙な力加減で反対側から持ちあげたんです。(^^)

もやし、メンマです。
そうそう、スープの中には、ひき肉が入っていました。
image
IMG_8354す 
あ、がっつり麺をもってしまってパチっです。
しかし、両サイドにお客さんがいるので、カメラの撮り直しができずなのです。

この麺、色からもプリプリした麺というのが伝わるでしょうか。
暖簾から西山製麺なんでしょうか。この感じは森住にも感じます。

ここのお店は、4年前に札幌で開業して激戦区を生き残ってきたそうですが、函館だったらどうなのかな〜と思うのでありました。
sIMG_8372
店内です。帰りには少し空きました。
IMG_8323
函館の雪は、少し解けました。
春は、まだまだ遠いですね〜 (^^)