imageIMG_2398
青森に行ったら、ここに行かなきゃのお店のひとつ「お食事処 おさない」です。 (^^)
以前は行くことができなかったので、今回ようやく入ることができました。
オヤジ、ここへはあんちゃんの時、以来です。

■青森市新町1丁目1−17
■電話 017-722-6834
■営業 7:00〜9:00 11:00〜13:30 16:00〜20:00
■定休 月曜日
■地図は、こちらです

場所はJR青森駅から3分くらいでしょうか。 すぐ近くです。
IMG_2400
外のウィンドーには、さしみ定食、うにいくら丼、ほたて貝焼き味噌定食などがあります。IMG_2402
店内のウィンドーです。
ではお店に入ります〜。
こういうところは一切の緊張感はなしです。気軽にです。(^^)
IMG_2493
お店は、まさしく昭和テイストでして町の食堂といった感じです。
いいですね〜。こういうとこって好きなんです。

水とお茶はセルフサービスとなっています。
IMG_2409
「ほたて貝焼きみそ定食」は、写真入りのメニューでして力が入っています。
image
IMG_2445
実は、これが目当てだったんです。
ほたて貝焼みそ定食 1100円(税込)

この「貝焼きみそ」は、テレビのケンミンショーで紹介されていまして、この番組を見て青森に行ったらこれ食べなきゃと思ったのです。なんともなノリです。(^^)IMG_2453
これが、青森名物「ほたて貝焼みそ」です。
これで何杯もごはんが食べれると聞いていたんで濃い味かな〜って思ったらそうでもないんです。

オヤジのイメージは、子供の頃、風邪をひいた時に食べた「たまご味噌」を想像していたんですが違いました。
ここのはツユだくさんでして、そんな濃い味ではないんです。

テレビの評価とは違うな〜と思いつつ、オヤジは玉子味噌の文化を知ってるからの感想になるのかな〜と思うのでした。これでは、そんなご飯は食べれません。
ひょっとして濃い〜バージョンがあるかもしれません。あるんでしょうね〜 (^^)     
image
この貝焼きみそをおもむろに白飯の上にかけます。
これが青森流とテレビ見たので真似をします。(^^)

この濃さであればツユをいれなければですので、レンゲですくって白飯にかけます。

具は、ウニ、ホタテなどが入っています。
image
IMG_2488
青森では各家庭にあるという貝焼みそ用のホタテの貝殻、テレビでは4〜5年貝のような大きなものでしたが、ここのは金属でした。 良くできています。(^^)

テレビでは、貝殻が味がしみ出ていて美味しくしていると信じて疑わないという県民のインタビューを見たんですが本物の貝殻が見れずに残念。
IMG_2408
「今日のおすすめ」を見てみると、田酒があるんじゃないですか〜。
田酒は高い酒なんで一合700円とは安いです。 さすが地元です。
image
IMG_2431
てなことで田酒。
とっくりに入っていますがもちろん冷で飲みます。
imageIMG_2432
それっと、ホタテのヒモの刺身があったので注文。
オヤジ、身っこより、こちらのほうがコリコリした食感で好きなんです。
コッコも好きだという方もいますね〜。(^^)

これ、ヒモがとってもキレイなんです。
しっかり黒いところを取っているようでして、ちょっとこれにはビックリです。

でも、いかせんこれは冷凍かな〜。
オヤジ、ヒモは活でしか食べませんので違いがわかります。
ま〜、これだけのボリュームがありますので、あまり食べたことのない方にはいいかもです。

これはホタテの活がいつも食べれるジモピーさんは控えて、これは観光客向けかな。
image
IMG_2435
ハタハタから揚げです。520円(税込)
これも東北を感じさせる一品でして酒のいい肴でした。
image
やっぱ田酒は、ウマイな〜〜。
image
IMG_2462
けの汁があったので注文。300円。
具は、こんな感じで、大豆を磨り潰したのを味噌汁に入れている精進料理なんで体に優しそうです。
こういうのを食べるって青森に来たんだぁ〜って感じになります。

書いていてわかったんですが、定食についてきた味噌汁をこれに変更すると50円引になるそうです。

image
IMG_2494
ふ〜、食べました。
IMG_2496
壁にもメニューがいっぱい書かれています。
sIMG_2497
店内は、細長いんです。
IMG_2487
混んでいたんですが、最後から二人目でしてCLOSEになりましたので空きました。
IMG_2500
おさないさんの居酒屋でして夜からの営業のようです。
やっぱ、ここは朝もしくは昼酒が雰囲気あるかな〜 (^^)
IMG_2503
こちらの「ばぁばの店」も面白うです。チェックかな。