image
IMG_6263
今日のランチは久々に、レストラン ナナパパ(nana-papa)です。
無事に入ることができました。

■函館市富岡町3-9-1 2F
■電話 0138-43-7788
■定休 木曜日
地図は、こちらです

駐車場は、お店の右手です。
電話番号、今気が付いたのですが、いい番号なんですね。(^^)
image
お店は二階にあります。

この日は母の日のせいでしょうか。
オヤジの帰る頃には予約のお客さんが結構いらっしゃってました。
IMG_6272
メニューをみます。

※メニューはじめ各写真は画像をクリックすると拡大します imageIMG_6276
パスタコースは、ティンカーさんが絶賛している料理です。
相方さんは、これを注文です。
パスタコース1600円 (税込)
image
IMG_6293
最初に前菜がピンチョスのような皿で出てきます。
いいですね〜、コレ!
クリックしてみてください〜。(^^)
IMG_6296
メニューをこのように書いて教えてくれるサービスは、とってもいいですね。
より料理を楽しむことができますので、これはいいもんです。

メニューの説明は何も言わないところもあり、またメニューをしっかり説明してくれるところもありますが、その場合でも記憶の彼方にというのは、よくあるので(^^)、これは嬉しいサービスです。
image
このコロッケとっても熱々なんです。
中を見てみます。半分食べたのですがエビの香りが口の中に広がってきます。

ワインが欲しくなります。
これ、お客の心をくすぐるような前菜です。(^^)

相方さん、この前菜、「他のところで単品で注文したら、どのくらいの値段がするのかなぁー」と言う言葉でした。(^^)
IMG_6310
パンも2種類ついてきます。
このパンもいいもんでした。
IMG_6276
パスタは、この中から選びます。
imageIMG_6340
パスタは、「ベニズワイガニがいいのじゃない」と言ったのですが、却下されまして

Gの「アサリとエビの海苔クリーム」 にしました。
IMG_6347

他の方のオーダーを聞いていましたが、このベニズワイガニの注文が多かったようです。

お店のFacebookでも書かれているように、紅ズワイは入荷がはっきりしなくなったそうですが、入荷したそうです。でもいつまで提供できるのかということなので貴重になるかも知れません。

ここは、何度か行っています。

オープンの時には、

紅ズワイと温泉玉子のナポリタンを味わったのですが、さすが池田シェフの自慢料理だけあって美味しいものでした。
image
IMG_6387
そしてこのデザートです。

これだけの内容でこの値段はお得です。IMG_6296

このコース人気があるのがよくわかります。image
これは、とっても満足度の高いものでオススメです。



imageIMG_6320
オヤジは、ハンバーグステーキ  デミグラスソースにしました。1240円(税込)

ここのデミグラスソースの味は、以前にシェフが総料理長をやられていたグランポルトで確認済みですので、懐かしさのあるこれにしました。

きました。

これがハンバーグです。

池田シェフお得意の盛り付けです。シェフワールドを感じます。
imageIMG_6365

ハンバーグは結構大きなものでして、ナイフを入れます。

厚さもこのくらいがありまして、結構満腹となるのです。IMG_6325

ライスかパンを選べますが、ライスにしました。

IMG_6284
ドリンクは、コーヒーにしました。

残念ながらハンバーグは、セットではありませんで、デザートなどもありません。

ここのパスタコースがとってもお得というのが、よーくわかりました。(^^)image
IMG_6279
入ったばかりのPEEPSがありましたので1冊いただいてきました。

今月号の特集は、「きになる たてもの すてきなおうち」 というものでした。
image
IMG_6314
店内です。手前側にもテーブル席があります。
IMG_6278
冊子類も豊富です。
シェフさん、いつも考えながらお店づくりをしています。
IMG_6277
この写真は、ちょっと欠けてしまいましたが、7周年記念で10種のビッフェ、友人3名にパティシエさんがきて、4品のデザートを皿に盛りつけて提供するそうです。
そしてピアノのコンサートもあります。
これはいいですね〜。定員20名です。

ちゃんとしたポスターは、こちらです。