image
IMG_8126
今日は、函館市本町の「炭火やきとりJUN」のランチです。
フリーペーバー誌に紹介されていて、つい最近からランチ営業を始めました。
何度か行っていたのですが、今日、ようやく入ることができました。

■函館市本町6-16
■電話 0138-84-5939
■営業 11:30〜14:00 17:30〜24:00
■定休 水曜日
■地図は、こちらです

駐車場は、ありません。

IMG_8123 
今回は、このようにシャッターが開いていました。 
店の前には、ランチの看板が出ています。

ん〜、腹が減っているので、このメニューを見ただけで腹が鳴ります。笑

昼飯時に入ったのですが、お客さんは誰もいませんでした。まだ、あまり周知されていないのかな。

一人でしたので、大きなカウンターの席に誘導されました。IMG_8183
ランチのメニューを見てみます。
IMG_8132
おかわりライス、キャベツは+100円です。

※メニューはじめ各写真が画像をクリックすると拡大します

メニューは、揚げ物がメインで、表の看板に書かれていた道産豚厚切りロースカツ定食、フライ盛合わせ定食にするか悩みます。(^^)
が、そこはモチャモチャしてられませんので「道産厚切りロースカツ定食ください〜」とお店のおねえさんに伝えます。

IMG_8188
待っている間、例によってスマホで下書きをしています。

ブチプチと揚げる音がBGMのピアノの音と一緒に聞こえてきます。
これ、ショパンっぽい音色でしたが、途中からJAZZだったりと楽しいものでした。

揚げるのは、厚切りのせいなのか、けっこう長いようです。
豚肉はしっかりと揚げなきゃなので納得です。
imageIMG_8143
きました〜。
「道産豚厚切りロースカツ定食」です。1200円(税込)
これは、一日10食限定だそうです。
image
IMG_8161
肉を見てみます。
厚切りと称しているだけあって、いい厚さなんです。
この厚さでして、 思わず一人笑みとなります。 いいじゃないですか〜。
この一人微笑みを見られたら、こっぱ恥ずかしいべぁ〜と、ふと我に返ります。(^^)
image
それにしても、この厚さいいですね〜。そして道産というのもありがたいもんです。
スーパーでも、このくらいの厚さは、かなりいい値段がします。

夜の焼き鳥で肉を使うので、こういうのが手に入るんでしょうね。
夜の分の調理しているところを見ましたが、いい肉を使っているようです。

ソースを絡めますが、オヤジが家で使っている濃厚ソースとは、まったく味が違います。
特製ソースなのでしょうか。 これ好きな味です。
image
トンカツのサイドを固めるのは、ポテトサラダ、キャベツの千切りです。
キャベツは、柔らかいもので、先だっての居酒屋さんとは各段の差です。(^^)

味噌汁の具も、けっこう入っていまして付録のような感じではありません。

このカツのボリューム、最後のほうになると予想どおり腹がいいあんばいとなりました。

●ここ夜の晩酌セットもオススメです! 
imageIMG_8189
腹八分目となったかな。このくらいがいいんです。    
以前、夜は、こちらで飲みました。
IMG_8191 
ハコラク、ダテパーありました。(^^)
「ごちそうさまでした。がんばってください〜」と、いつものように言って、お店を後にします。
本町のサラリーマン、OLの皆さん〜、行かれてみてください〜。(^^)と宣伝です。