image_thumb[3]IMG_0630 
月初めのルーティンは、期間限定ラーメンを味わいに港のポールスターに行きます。

6月の月替わりラーメン52弾は、苫小牧の屋台から始まって千歳に進出した「ちょんまる」が登場です。
IMG_0633
この看板がでていまして、「苫小牧の屋台発祥の行列ラーメン」だそうです。
自分で称しているからには、自信があるに違いありません。
IMG_0682
メニューです。
IMG_0637
ここでチケットを購入します。
tyonmaru-menu
ちょんまるのメニューです。
後でわかったのですが、ちょんまる炭のメニューは、マー油を使っているそうです。
IMG_0641
いつものおねえさんはいませんで、違うおねえさんに聞いてみると、チャシューを勧めてきますが値段をみると1000円を超えています。
ま〜、単価が高くなるのでお店はいいかもです。

トッピングではなく、ラーメンの中身を知りたいのです。

値段も、ちょっとそこまでは出せませんので、屋台出身ということでシンプルな醤油にしてみました。
塩は、レベルの高い函館塩ラーメンがあるので比較してしまいますので、ここはあえて醤油にします。(^^)
imageIMG_0649 
待つこと少し。 きました。
ちょんまるラーメン 醤油です。840円(税込)

シンプルなラーメンかと思いましたが、トッピングは思ったよりあります。
いい値段なので、妥当かもです。(^^)
IMG_0653
スープです。
ん〜、なるほど。とっても普通かな。IMG_0663
麺は縮れ麺です。
image
チャーシューは豚バラ肉、屋台をイメージさせる麩とナルトです。
IMG_0656
一番、インパクトのあるのは岩ノリでしょうか。
オヤジが食べている今年の松前産の岩海苔に比べると香りは少ないかな。

てなことで、レポートはサラっとです。(^^)