imageIMG_7709
今日のランチ?は、杉並町にオープンした「担々麺のお店 TANTAN」に行ってみました。

■函館市杉並町23−10
■電話 0138-55-4890
■営業 11:30〜14:30
■定休日 日・月・祝日
■地図は、こちらです

駐車場は、ありません。

実は、ここYOSHIMURA4のベースの吉村さんに、担々麺専門のお店がオープンすると教えてもらったんです。
場所が松陰町のうみ街信用金庫と聞こえたんで、何度か友人と探してたんですがなかったんです。
IMG_7795      
昨日、じゅんじゅんさんから「行ってきたよ〜」と連絡がありましたので。早速、行ってみました。
じゅんじゅんさん、ありがとう〜。
image
違う「うみまち信用金庫」のほうだったんです。五稜郭店でした。
オヤジの早とちりでした。 (笑) やらかしてしまいました。
吉村さん、すいません〜。ペコリ。
  DSC_5020
ここですが、BAR too late(バートゥーレイト)でいうお店で、昼の時間に「担々麺のお店 TANTAN」として営業しています。    

このような形態は、オヤジが知ってるところでは、いわまきのカレーで、最近は、このような形態が増えてきたように思います。

今回、ママさんから「夜のお店は、ノーチャージでリーズナブルなお店」と聞いて、夜にも行ってみたいなと思ったんです。(^^)

この関係って、お互いwinwinかな〜.
新規オープンにかかるイニシャル、ランニングコスト、相乗効果などを考えればwinwinかな〜と思うのでありました。

夜のお店は、ママさんと違う方のようです。
IMG_7761
さて、ここは担々麺の専門店ですので、メニューは担々麺2種類のみとなっています。

IMG_7743

待つことしばし、ママさんとお話しながら待ちます。
麺は、岡田製麺のを使っているということです。
imageIMG_7766
ほんとはツユありを食べたかったんですが、昨日、じゅんじゅんさんが汁ありだったので、ブログ的に、汁なしにしてみました。(^^)

汁なし担々麺です。750円(税込)
image
IMG_7784
10種類以上香辛料、具材などが入ったオリジナルの汁と混ぜりあいます。
食べた後は、香辛料のいい味を感じます。
IMG_7775
肉みそ系かな。 ママが好きだそうです。
麺は140gかな? と聞くとピンポーンでした。
このところ、麺の量の精度、上がってきました。
というか、最近では140gがデファクトスタンダードです。(^^)
image
image
いっきに食べてしまいました。(^^)
最後には、無料のごはんを残ったタレにつけて味わいます。
ちょっと、ほいど喰いしてしまって、汁もほとんど食べた後だったんです。

ママさんと少しく話をさせていただきましたが、東京に10年くらいいて、いっぱいラーメンを味わってきたそうです。 東京のお店、ほんと詳しいです。(^^)    

つけ麺と函館の話題にもなりまして、
最近、美味しいつけ麺を出してきたお店を紹介したところ、メモを取っていたので行かれるんでしょうね。(^^) 函館では、めがみさん、笹浪家さんなどでもやっていますね。

つけ麺といえば、なんと言っても函館出身のこの方です。
知蔵さんで、趣味が高じてプロになりました。つけ麺専門のブログを運営しています。

赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー 紹介しました。(^−^)
image
DSC_5026
じゅんじゅんさんが味わった担々麺です。
赤い、いい色ですね〜。(^^)  

普通でも少し辛めということですが、じゅんじゅんさん辛いのが好きというとラー油がでてきて、これで辛さを調整したそうです。

image
IMG_7749
ドリンクは、こちらでセルフサービスです。
image
なんと、ドトールのコーヒーもあるんです。
しっかりいただきました。
imagesIMG_7804
店内です。二階もありますがBAR用とのことですので、ラーメンは、ここのカウンターで味わいます。sIMG_7750
お店のドアから見えるのは杉並町の電車通りです。向かいはオカダビル。
IMG_7732
手作り感たっぷりの、このお盆いいもんです。
これ真似してみたいな〜。
パソコンの前のキーボードの場所に、これを置いて飲むといい感じかな〜。 
IMG_7763
夜には、山崎さん、白州さん、角さんも登場します。(^^)みIMG_7734
パイオニアのspがありました。なんと懐かしいスピーカーです。