imageIMG_5286
さて、立石の人気立ち食い寿司の一杯の後、昼呑みのお店を探して立石を探索です。

こちらは、オススメのお店だという「宇ち多゛ (うちだ)」です。
ここは、注文方法、作法などいろいろあるお店で、一応、目を通していきました。
既に飲んでいて入るとお断りされるそうです。

実は立石には、一軒目じゃなきゃダメというお店がけっこうあるんです。
焼き鳥屋さんに4名くらいで入るところを見ましたが、その理由でバッチリと断られていました。

正直、けっこう面倒です。あ、ここだけの話です。(^^)
image
IMG_5285
ここも一軒目ではということです。
なんとも立石はデープなところでした。
IMG_5284
このビニールがいいもんです。
最近では、都心のオサレなお店が、このビニールをかけている店も見ましたが、やっぱり違和感がありました。 本物じゃなきゃです。
imageimage
こうした小路のもお店があり、昭和テイストを感じます。
「酔っている方の入店お断り」の張り紙。
小路の向こうには、呑んべ横丁とあります。
image
sIMG_5357
とにかくまだ明るいのに、チェックしていたところが満員・満員なんです。
いや〜、立石恐るべしです。

ということで流れてきたのが、「江戸っ子」です。
外には待ち客がいますが、ここに加わることにします。
IMG_5360
待つこと、けっこうです。(^^)
ようやく入れました。

メニューです。

※メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します
IMG_5382
ビールは大びん 630円です。
お通しはキャベツです。
IMG_5387
トマトです。280円。
面白いメニューもあるもんです。(^^)
IMG_5392
焼き物は適当に注文。
ここのカシラでかくて、うまかったな〜。
IMG_5402
壁にもメニューがあります。
image
お店のシャツには、「立石の関所 江戸っ子」と書かれています〜。
これはいいっすね〜。
sIMG_5400
天童よしみに似ているママさん、強烈な個性で、まさしく看板ママさんです。
いや〜、お元気です。

そうそう、お店の昔のおねえさんだった方も、注文をまごまごしていたら怒られそうな雰囲気で、これまた楽しなのでありました。
お客さんとのやり取り、面白いんです。
sIMG_5417
この後、ミツワに行くも外にまで出て飲んでいて入る余地なし。
おねえさんが外で待っていますが、ここは断念します。

てなことで、時間がないので電車でディナーのコースへと向かいます。(^^)