imageIMG_7050 
ぶんぶく茶釜が閉店?! という噂が流れていて、オヤジのところにもメールなどで問合せがきて、その真相を探りに、直接、大将に聞きにいつてみました。


すると大将「立ち退きの話は、前からあり事実だが、当面は、まだ大丈夫かなと〜」という話をしてくれました。 
「なので食べにきてください。」とのこと。 

ありがとうございます。     
image
アップは、この程度の話にとどめます。
まずはともあれ、とりあえずは安心のようです。
IMG_7052
近くのバーや有名クラブは、撤退や移転をしているようです。

別のところからの情報では、ここらを解体して施設という話ということです。IMG_0910
てなことで、ビールです。
imageIMG_0919
大将曰く「歳だから・・・」といいますが、まるで音楽のパーカッションのように中華鍋をふるいます。
image
この音、とってもリズミカルなんです。
この光景、いつまでもあってほしいものです。

実はオヤジも、ここでいろんな思いでがあって特別なお店なんです。IMG_0931
てなことで、このメニューを注文していました。
imageIMG_0939
「特塩らーめん」 770円です。
imageIMG_0942
スープは、なんとも透明なんです。
優しいアッサリの元祖系函館塩ラーメンの味です。
いいっすね〜。
IMG_0948
これが男爵芋でつくった男爵モチ入り、力ラーメンです。
しつこくないんで、お酒を飲んでいてもバッチリです。
imageIMG_0912
オカミさんに「酒の肴になれるものありますか?」
と聞いてでてきたのが、こちらの「焼き豚」です。確か500円
image
これが、いい酒の肴になるんです。(^^^)
カラシでいただきます。
imageIMG_0921
名物餃子です。6個入って270円です。
安いっすね。
IMG_0935 
実は、この二人、お店の入口で、もじもじしていたので、呼び込みいました。(^^) 
すると韓国から旅行で来たそうでして乾杯します。    

いや〜、この二人、美男美女でした。
IMG_0927
ふ〜、ビールもすすみます。
IMG_0907
メニューです。
ちょっと斜めになって、酔ってます。(^^)
IMG_0932
壁にもです。
IMG_0933
特塩らーめん、力の入ったPRです。
IMG_0903
ぶんぶく茶釜に行く時は、ここを通ります。

image

twitter画像は、このようにやってました。