imageIMG_1139
今日のランチは、先だってガストと同時オープンした「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉」 に行ってきました。

食べ放題は、ちとブタるんで行かないかな〜と思っていたんですが、相方さんの希望で行ってみました。

■函館市鍛治2丁目1番4号
■電話 138-35-7717
■営業 11:00〜16:00 11:00〜16:00
■地図は、こちらです

駐車場は、広いんですが満車でして待つことしばし。
見るとガストのほうが混んでいるようです。
それにしてもすざましい人気です。

店内に入ると、こちらも待ちでして待客リストに名を連ねます。

自分らも入れて2組だけの待ちでしたので、少しの待時間ですんなりと入れました。
以後、店内の空きテーブルもあったので、さほど混んではいなかったと思われます。

お店のおねえさん、こちらが初めてだと言うと、しっかりと優しく説明をしてくれます。
ありがたいもんです。感謝です。 オペレーションもばっちりです。
imageIMG_1164
ちょっと意外だったのは、外の看板のものより安い食べ放題メニューがあったことです。

豚バラだけだと消費税別ですが、999円であるんです。
表の看板には、最低料金が1199円(税別)とあったんでプチ嬉しいもんです。
てっきりその予定だったんです。(^^)

この1199円は、三元豚の肩ロース、バラ、鶏肉が食べ放題なんです。

オヤジは豚バラ大好きなので、豚バラのみの999円のコースを選択します。IMG_1150
それとランチタイムに提供している寿司のチラシもあったので、握り寿司の食べ放題(199円)とドリンクバー(220円)を追加します。
グループで来た時は、寿司は人数分の支払いが必要となります。image
店内のセルフサービスのレイアウトは、おおまかにこのようになっています。
広いフロアーですが、混むと狭く感じるほどの賑わいです。
IMG_1145
野菜は、たくさんの種類がありますので、肉の不得意な方も野菜中心にいいかと思います。
それだけの品数は揃えています。
IMG_1183
たれBARでして、ここに多くの種類のタレがあります。
これは、悩むほどあります。(^^)     
オヤジは、味噌だれが美味かったな〜。相方さんも同意見でした。
IMG_1209
しゃぶしゃぶは、電気で温めています。
スープは2種類で選びます。
imageIMG_1239

豚シャブは、この値段ですので三元豚というのはわかりますが、これが、なかなかいい肉なんです。
二人でしたので、最初に2人前でてきます。
image 
この後は、店員さんにいってお代わりです。IMG_1212
たれBARで、持ってきたタレです。
drink-bar-sya
ドリンクバーの種類も豊富です。
IMG_1281
レタスがいっぱりあり、ちょっと違和感を感じたのですが、「レタスを楽しもう」という企画でした。
レタしゃぶ、サンチュ風、レタスラーメンなどの紹介をしています。
なるほどです。
IMG_1299 
慣れ親しんだ庶民の野菜がいっぱいです。image 

うどんもありました。 

これまた腹が膨らみます。(^^)imageIMG_1200
お寿司のコーナーはここで、注文してから握りますが、これがけっこう時間がかかります。image
注文は、一回につき6カンまでです。

待ち客も入れて最初は10分くらいかかったかな。

そして、つぶ貝がないのでした。
これがあったから注文したんです。残念。
他のお客さんも、つぶを注文していて同じ思いをしていました。

どっかでわかる仕組みがユーザとしては嬉しいかな。
IMG_1230
完全ロボットかと思ったんですが、ちゃんと手で握ったとわかるカーブがあります。
IMG_1349
握る人が変わったのがわかります。(^^) さすが年期の入った方はすごいです。
IMG_1195
カレーライスや、おこわ、うどんなどが用意されているんで、この寿司の注文は必要なかったと感じました。
これがなくても、腹いっぱいになります。(^^)
imageIMG_1373
大人気だったのがコレ。ワッフルです。
image
この焼き器に、ワッフルの”素”を入れます。
そして蓋をして、タイマーを2分にして出来上がりです。
これ丸く仕上げるのは、難しいんですヨ。(^^)imageIMG_1335
デザートは、ワッフル、おしるこ、ソフトです。
甘いもん辛いもん、なんでもOKです。(^^)

いや〜、このワッフル美味しいんです。出来立てからでしょうか。
行かれましたら、ぜひワッフルをです。オススメです。IMG_1375
ソフトクリームは、ここからです。IMG_1214
こんな感じで食事でした。
sIMG_1410
店内です。
ここのしゃぶ葉、予想以上に満足でした。
ガッツリ食べる時にいいですね。