imageIMG_9874
登別へと出かけてみました。
imageIMG_9876
久々の地獄谷。この硫黄の匂いが好きなんです。(^^)
と書くと突っ込まれそうです。

ネットでは、テレビ局が御嶽山リポートで「硫黄のような臭いがします」と伝えたら、Twitterで理系の東大教授が「硫黄は無臭だ」とツイートして盛り上がったそうです。

調べてみると、この玉子の腐ったような匂いは硫化水素のことですが、一般的には硫黄臭でいいのではと思うのでした。(^^)

さて、この匂いが好きってのは、少々変態じみていないかと調べてみたのですが、けっこう好きな方も多いようです。

「硫黄臭好きの温泉手記」というブログを書かれている方もいらっしゃいます。
imageIMG_9687 
久々の登別温泉です。
登別は、第一滝本館が保養所指定だったので格安で宿泊ができたので、よく行っていました。

今回は、部屋数が30に満たない温泉旅館「滝乃屋別館玉乃湯」です。 

ここ値段のわりには料理がいいという評判を聞いての選択です。 IMG_9683
ここで説明を受けます。
IMG_9701
まずは部屋飲みです。

これは登別のビールでその名も「鬼伝説」。あるもんです。(^^)
IMG_9707
函館から持参した日本酒も飲みます。IMG_9713
夕食です。
IMG_9714
お品書きがあります。

先付、前菜
IMG_9712 
先付、前菜です。
IMG_9721
紅白のワインはついてきます。

大沼のじゅんさいと出会 う!
IMG_9730 
「じゅんさいのとろろ」で、ここでよもや大沼のじゅんさいと出会えるとは思いませんでした。(^^)
IMG_9736 
刺身の舟盛りには、ホタテ貝殻に乗っかって ホタテ、ボタン海老と本鮪です。

ボタン海老と本鮪もデカッ!IMG_9740
これを拡大してみます。
本鮪、ボタン海老は、このようなデカイくていいもんです。IMG_9733
鱒みぞれ陶板焼きだそうです。

夏野菜の冷やし茶碗蒸し
IMG_9761
茶碗蒸しは、「夏野菜の冷やし茶碗蒸し」です。
IMG_9754
別売りのビールです。
ちょっと、いい値段の650円で税別なので、702円(税込)です。
IMG_9718 
いろいろなこだわりで、確かに美味いビールです。

もちろん、ここではありませんが安売りのビールの時など、「エッ、なんだこの味は!」と思うようなビールと出会う時がありますが、その理由を知りたいなって思っています。(^^)
 IMG_9773
「貝づくし」で、ホタテとホッキです。
ホッキは、刺身の方が好きなんですが・・・こうして焼きます。

函館大沼牛のステーキIMG_9770
函館大沼牛のステーキです。

ななつぼしと自家製の糠漬けIMG_9779
ご飯は、ななつぼしで、自家製の糠漬けだそうです。
品のいい漬物でした。

フルーツ、ケーキ、チョコのプレゼント!
IMG_9788
なんと宿の方からフルーツ、ケーキ、チョコなどのプレゼントです。
これは、すんごいのでして 感激です。(^^)     
皆さん、満足されたということです。
sIMG_9731
このようなところでの食事です。
IMG_9826
宿の向かいは、まほろばです。