IMG_3555
ランチの後は、カフェ ロングウオークでティータイムです。
ここのお店は二回目となります。
前回の記事です。

■函館市湯川町 1-41-10 2F
■電話  0138-87-0706
■営業 10:00〜17:00
■定休 日曜・月曜
■地図は、こちらです

駐車場はありません。
場所は、湯の川生協の隣です。
IMG_3558
ドアを開けてみると、先客おひとりのお客が二組いらしています。
一人ですけどいいですかーっと。 入ります。

「以前に来たことあるよね〜」っと!
IMG_3575

するとママさん、「以前に来たとこあるよねーと言い、そうそうスピーカー褒めてくれた人だよね」とおっしゃるんです。
IMG_3560
これにはビックリで、ママさんのすごい記憶力に驚きでした。

前回の話をさせていただいて席へと座ります。
IMG_3562
紅茶の種類です。

注文したのはフルーティな紅茶という で、パッションフルーツです。
IMG_3564
紅茶の淹れ方をレクチャーされています。
image
IMG_3576
紅茶の飲み頃は二分くらいしてからがいいそうですので、じっと2分間待ちます。(^^)
その間にママさんと話していて、すこし葉がひらきすぎたかもです。

フルーティーな紅茶を!
IMG_3590
オヤジ、紅茶のスキルは全くありません。
おもむろに紅茶を淹れます。
image

紅茶は、確かにフルーティな味でした。
なんか紅茶というのは気持ちを優雅にさせてくれるような気がします。
ここのイギリスのアンテークな商品に囲まれての雰囲気も一層そのように感じるのです。


飲食店の情報がすごい!
IMG_3614
お客さんが、この近くにある「エンデバー」についてママさんに聞いています。

ママさん、湯の川界隈のことに限らず、函館市内のお店全般がすごいお詳しいのです。
これまた驚きます。

少し離れたところに座っていたんですが、ママさん、こちらのテーブルにということで席を移ります。(^^)
IMG_3623

紅茶を飲みながら、ママさんと飲食店の話で盛り上がります。

バルの話や、湯の川の飲食店の話とっても参考になりました。

なによりママさんとの会話が楽しかったんたです。

お店の新たな魅力を発見!
IMG_3621
ママさんとの会話で、ここのお店のもうひとつの魅力を発見したようです。
また行かなきゃです。(^^)

そうそう紅茶は、なんと300円でした。
これは恐縮でした。ちょっと時間がなく他のものは味わえずでしたが、今度はしっかり別なものも注文しなきゃです。 失礼しました。
IMG_3567
いいお店です。