imageIMG_6299
この日は、大門に先月オープンした「ジンギスカン函館吉田」に行ってみました。

オープン当初は戸を解放していなかったのですが、この日はオープンにしていて中の宴会の様子が見れました。皆さん、とっても楽しそうに飲んでいます。

席が空いてそうなんで、つられるように入ってみます。(^^)

■函館市松風町8-6-1階 (大門仲通り) 
■電話 0138-76-8165 
■営業時間 17:00〜23:00 
■定休日 不定休 
■地図は、こちらです 

場所は、あうん堂の一階です
sIMG_6296
場所は、あうん堂の一階にあります。
IMG_6151
中に入ってみると大門横丁の Bar1096 のマスターがいるんです。
マスターというか社長さんです。
これには驚きました。(^^)

横丁のバーを閉めてこちらをやっているのかと思ったんですが聞いてみるとBARは、今は違う方に任せているということでした。
社長、4店舗を経営されています。

そうそう、20時までハッピーアワーでドリンク全品 280円とお得です。
オヤジ、この日は遅くです。
IMG_6175
七輪の炭火となっていて、その上にジンギスカン鍋です。
お通し、テーブルチャージは280円です。この日は枝豆。
IMG_6190
網にしないと炭のメリットがと思うのですが、鍋は鍋のよさがあります。
IMG_6164
さてメニューを見てみます。
IMG_6192
ジンギスカンの種類は3種類があり、それらを注文します。 各780円
IMG_6213
いいっすねー、久々のジンギスカンです。

もちろん野菜も注文します。
IMG_6195
丸ラムショルダーは、ちょっと凍っているんで、IMG_6224
そのまま全部を入れます。
IMG_6170
そうそう、ここのお店の特徴は、2種類のタレを出してくれます。
ベルは道産子で知らない人はいないほど使われていますが、意外にソラチのは、函館では食べれられていないかもです。
IMG_6226
ジンギスカンには、やっぱりビールです。^_^
サッポロクラシックのようです。
IMG_6257
うどんを入れてみます。280円
IMG_6275

以前にも書いたのですが、函館ではうどんをいれるのは珍しいかもですこれにゴマ油をたっぷりと入れてくれます。

焦げないんでいいかもです。
IMG_6182

塩や調味料は、まるでスーパーのようにいっぱい置かれています。これはすごいです。IMG_6281

このカレーパウダーでカレーうどんのようにいただきます。これ楽しいもんです。^_^

オヤジは、ちよっと油をとっていただきます。

なんせブタってるんで。(^^)image

店内は、混んでいましたので写せずでしたが、合板のコンパネでカウンターが作られていいます。

コートは、匂いが気になるので言うとビニール袋を出してくれました。
これはありがたいものでした。