IMG_9165
今日は八雲町で手打ちそばの「そば処 はままつ」に行ってみました。

お店に入る前に素晴らしい虹と遭遇しました。

お店の前で素晴らしい虹と遭遇! 
DSC_0161 (1)
なんとこの虹でした。家を覆いつくようにです。
とってもキレイだったんです。  

各写真は画像をクリックすると拡大します
DSC_0166 
漁師さんの小屋と虹の光景です。
なんともいいもんでした。
もちろんしっかりと願いをしました。
懇意にしている方の病が完治するようにと願いをこめて!   

こちらに行ったのは今年の新そばの確認です。^_^
オヤジがここは行くと、休みで今回ようやく入ることができました。

■ 八雲町浜松763  
■ 電話
090-9755-9870
■営業時間 午後3時まで  
地図は、こちらです

駐車場は、お店の前です。
IMG_9167
これです。これに会いにきたんです。新そば(^^)IMG_9174

既にランチを食べてきているんで軽めに「もりそば」にしました。600円。税込

おかあさん一人で対応していて忙しくしています。

オヤジの知り合いが、ここで蕎麦を打っていたんですが、いまはやめているようです。imageIMG_9182
てなことできましたー。

「もりそば」です。値段も安く600円(税込)

FullSizeRender


スマホの計測アプリでは、測定が下手なんで器は14cmになっていますが実際はもう少し大きいんです。
どうにもこの計測アプリは数字を表示したまま保存するのはけっこう難しいんです。
image
蕎麦はちと少ないかなーっと思ったのですが、深さがあるので思ったよりもあるんです。
ちょっと写真はボケましたが、これが証拠です。右上(^^) 

黒松内産の新そばです!FullSizeRender
蕎麦粉は、以前に行った時は幌加内産のキタワセを用いていて素晴らしい蕎麦粉に驚きましたが今は 黒松内の新そばを使っているそうです。

では味わってみます。

新そばの香りがいい!
おっ、いいじゃないですか〜。
もちもちしていて本来の甘みを感じる蕎麦で、なによりも新蕎麦の香りがしっかりと伝わってきます。
この蕎麦は、あの鼻から抜ける繊細な蕎麦の香りをしっかりと楽しむことができます。

この黒松内産の蕎麦は正直どうかな〜と思っていたんですが、値段の割にはいい蕎麦で楽しむことができました。
いいですね〜。今年味わった蕎麦の中でトップクラスの香りです。

そして遊びの要素としての蕎麦の切れ端のような四角いそばも入っていて、これがまた面白いんです。(^^)
これ、ここの特徴なんでしょうか。
image
そば湯です。これは普通のものというか、別鍋でそば湯を作っているわけではなく、ほんとの蕎麦を茹でたものでので薄くなっています。
IMG_9178

新そばいいですね〜。
いま、蕎麦が旬です。^_^
imageimage
店内のテーブル席です。
image
座テーブル席です。

帰りには山越の水を汲んで!IMG_9211
帰りには、山越の水を汲んでいきました。
水切れだったんで水道水を冷蔵庫に入れ熟成?したのをコーヒーに使ってました。(^^)
image
セブンイレブンの紙コップで水を飲みます。
ここの水は、寝かせないとダメなんですぐ飲んでも美味しくはないのです。
不思議なもんです。

そうそうIPHONEのカメラですが、白飛びがけっこうあるんです。
これが気になるんです。
IPHONEを手放すとなれば、これが原因となりそうです。