image

8ef00478
この日は、西部地区にある「人目を避けるような謎のカフェ」に行ってみました。
オンジが来函し趣味のカフェ巡りに連れていきます。

上写真ですが、お店の住所等は掲載禁止ということで建物にある住所プレート等にモザイクを入れます。(^^)
オープンして2年以上経つのですがフリ−ペーパーにも一切掲載していないんです。
ということは断っているということです。
謎ですよね。(^^)

以前のアップでも店名も伏せていました。
IMG_9647
民家を改装して利用していますが靴のままで入ります。

ここのお店のコピーは、

「人目を避けるように営業してる謎の喫茶店」

なんです。
IMG_9627
ここは、オンジ好みかな〜と行ってみました。
IMG_9614
珈琲のメニューです。
メニューには店名が記されているんですがカットしています。(^^)
ですが今回は少し緩めにしています。

普通のカフェのようなボリュームだと400円なんです。
なので気楽に行くことができます。

コーヒー豆は高島屋珈琲ですIMG_9626
珈琲豆は、このようにしていましてかなりの種類があります。   
高島屋珈琲さんのものを使っています。
高島屋珈琲さんとは、とっても懇意になさっているそうです。と控えめに。

麻生太郎ブレンドもあります。
IMG_9617
エチオピアは2種類用意されていて、イリガチェフはここ意外でも何度も飲んでいますので、まだ味わったことのないSAHAMA農園のカッファG1注文します。
imageIMG_9630
「エチオピア SAHAMA農園カッファG1」 です。400円
並々とついてくれます。
ありがたいもんです。
いいですね。この豆。

左のカップは、オンジの飲んだものを分けてもらいました。

ちょっとオンジのコーヒーの写真を撮るのを忘れてしまいました。
アフリカの酸味を感じるマイルドなコーヒーでした。
なんたっけな〜忘れました。

オンジ、やたら美味いを連発し、ここの雰囲気もとっても気に入ったようです。
「いや〜、今日は函館に来てよかった〜」と帰りの車の中で言っていて満足したようです。

ようやく探したお茶請け!
IMG_9628
お茶請けは、この「丹波黒」で珈琲に合うのをようやく見つけることができたそうです。IMG_9629
店主さん、お店へのこだわりがありますが、お愛想はいたって普通のというか、それ以上に語り口調が柔らかな方でして、話をしていると妙にホッコリとするんです。
お人柄ですね。

マスター体格もいいんですが、足の筋肉がはんぱではないんです。(^^)
とっても親切なマスターです。

JAZZが流れる店内!
IMG_9644
店内はJAZZが流れていていい感じです。
オーディオ装置は、高価なものではありませんが、こういう所で聴くととってもいいもんです。
プラシーボでしょうか。人間そんなもんです。
”音”を聞くのでなく”音楽”を聴きたいものです。
IMG_9642
JAZZファンの方もぜひ。
このLEFT ALONEはオヤジのもっているアルバムと録音が違うかな〜。
IMG_9623
棚には、面白そうなものが入っています。
IMG_9631
冊子は、このようにあります。
オンジPEEPSの内容を見て驚いていました。んだべさ〜 (^^)

FACEBOOKやられたようです。