imageIMG_0191
小樽の立ち飲みのお店「小樽酒商たかの商店」に行ってみました。
ここ場所がわからなくて難儀しました。
オヤジ、スマホのナビがちゃんと使えないんです。笑
場所は小樽駅近くの小樽サンモール一番街にあります。
IMG_0192
お店の前には、”ひやおろし”の、銘柄がいっぱい紹介されています。
やっばり秋の酒は、ひやおろしです。

一階が酒屋で二階が立ち飲み!
IMG_0193
立と呑み屋さんは、お酒屋さんというところがけっこうあります。
ここも函館の瀧澤商店と同じような感じです。
ここは一階が酒屋で二階が立ち飲みとなっています。
IMG_0194
ここもそうでしてお店の中を通り抜けていくとこの看板があります。
IMG_0195
この正面右の階段を上がっていきます。
IMG_0201
てなことで来ました。 噂のたかの商店です。
いい感じじゃないですか〜。 この感じ。

店内には常連さんと思われる老若男女の方でいっぱいです。
かろうじて席が空いていました。
ここは、立ち飲みではなくテーブルと椅子席です。
以前は立っていたそうです。

ここはチケットを購入!
IMG_0196
営業時間は午後5時〜10時までです。
IMG_0197
ここはチケット制となっていて1000円単位なので、まずは2000円を購入します。

やっぱり秋の日本酒は、ひやおろし!
IMG_0199
ここの店主さん、否、大将というほうがあっています。^_^
ひやおろしのオススメを紹介してもらいます。
羽根屋ということで、表の看板の6番目に登場するものです。

”ひやおろし”は、日本名門酒会でわかりやすく説明されています。
IMG_0206
酒の冷蔵庫の上にはメニューがあり、様々な肴が用意されています。

この肴は呑兵衛にはたまらない!
IMG_0212
この後も日本酒を飲みます。
この肴はししゃもだったかな。甘露煮でこれが絶品だったんです。
IMG_0215
そしてこれはツブなんです。漬物もよくって、これはまさしく呑兵衛にはたまらない一品です。
やりますね〜。たかのさん。(^^)

おたるワインは市内限定販売!
IMG_0205
おたるワインも有名なんで市内限定販売という赤ワインを。IMG_0216
この川柳もすばらしいものです。

ここは日本酒の品揃えは素晴らしいものであります。それにもまして大将のお人柄が 一番のウリかもしれません。

この後もハシゴがあるんで、軽めにこれにて失礼となります。
小樽に「小樽酒商たかの商店」ありです。
いいお店でした。

近くにあったら間違いなく常連になっています。(^^)