imageIMG_0188
立ち飲み屋さんの次は、小樽の横丁へと向かいます。
函館大門横丁以外の横丁を見てください〜。(^^)

小樽には2つの横丁が!
IMG_0181
横丁は、ろまん横丁レンガ横丁の2つの横丁があります。

ろまん横丁にある「KOI−CHANに!
sIMG_0242
今回は、ろまん横丁にある「KOI−CHAN」に入ってみました。
もちろん行き当たりばったりの飛び込みです。(^^)

牡蠣バケツをPR!
IMG_0243
牡蠣バケツなるものをPRしています。
これ気になります。(^^)
IMG_0222
生ビールのグラスは、KOI−CHANのロゴがあります。
お隣さんが飲んでいたコロナビールなるものが面白そうでしたので、これも注文。

コロナビールの飲み方!
IMG_0223
このビールは栓のところにライムをひっかけているのですが、これをビンの中に落としてそのまま口をつけて飲むそうです。粋です。(^^)

お隣のご夫婦の方、親切に教えてくれました。
ありがたいものです。
お隣さんと話しができる横丁文化、小樽でも函館と同じような感じですので嬉しくなるのでした。
IMG_0224
お通しです。

おもしろそうなメニューが壁に!
IMG_0226
メニューは、カウンターの横にも書かれています。
この店に来たらカキバケツと書かれています。
IMG_0220

カキバケツ注文しなきゃです!
IMG_0228
そうとあれば注文しなきゃです。(^^)
これが気になっていた「牡蠣バケツ」です。1300円(税込)

おおきな牡蠣でプリップリッ!IMG_0234
軍手が渡らされますので、これで牡蠣の殻を取ります。
これが大きな牡蠣で、そして蒸してもプリっとしているんです。

とってもいい牡蠣です!
IMG_0235
これは、とってもいい牡蠣です。
聞いてみると確か仙鳳趾方面の牡蠣で、さすがブランドものです。
オヤジ、仙鳳趾の牡蠣は大好きです。

どうして、こんないい牡蠣を入手できるかが不思議だったんですが、後ほど別なところで聞いたのは、マスターのところは小樽で有名な寿司屋さんということで、それでメニューにある一日限定5食の寿司も納得でした。 なるほどです。

「工事現場のチョコレート」は面白い!
IMG_0237
こちらは「工事現場のチョコレート」です。300円。
「工事中 注意のお願い」は笑っちゃいます。
いいですね〜、このユーモアあふれるセンス。

いいお店でした!

いや〜、ここのお店もいいところでした。
じっくり腰をおちつけて飲みたいものです。
IMG_0241
こういうテーブルでも飲むことができます。